オペレーター不要でHTC Viveを体験。「セルフVRステーション」を国内で展開

0 Steam   

HTC Vive

セルフVRステーション

パソコン専門店を運営するドスパラは、株式会社デジカと協業し、ハイエンドVRデバイス「HTC VIVE」の『セルフVRステーション』の展開をサポートすると発表しました。今までのVive体験には説明を行う係員が必要でしたが、「セルフVRステーション」によって、体験者のみで手軽にViveを体験できるようになるようです。

「セルフVRステーション」は、米Valve社が開発した体験マシンで、ユーザーがオンラインから体験予約をし、店頭でViveを体験するまで完全に自動化できるように目指したものです。係員を用意できない企業でも体験マシンを導入することでVR体験が可能となり、VR体験の裾野を全国へと広げていくことができるようになります。

日本初のセルフVRステーションがオープン

国内で初めての「VIVE」セルフVRステーションが、2016年12月27日(火)より、TSUTAYA 馬事公苑店に2台設置されます。今後、全国に順次展開予定です。

体験コンテンツは、ゲームを中心に幅広いジャンルから、多数のコンテンツを取り揃えているそうです。画面の指示に従うことで店頭で手軽にVR体験をすることができます。

コメント 0 件