VR: HTC Vive (Steam VR) の第二世代の開発キット”Vive Pre”を発表

0 Steam    

Steam VR

今週、家電見本市のCES 2016が開催されます。それに合わせてHTC Vive (Steam VR) の第二世代の開発キット”Vive Pre”が発表されました。HTC Vive (Steam VR)は、PC向けのVRヘッドマウントディスプレイ。その新しい開発キットである”Vive Pre”が今月より提供される。

第二世代開発キット”Vive Pre”は、初代開発キットのフィーづバックを受けて様々な改良が行われているという。初代にはなかったフロントカメラを搭載。VRを頭に着用したまま、外の様子が確認できるようになったり、外の様子とVR空間を合わせた体験も可能になった。そして、コンパクトになり、液晶は明るくなった。

コントローラーも改善された。より快適で持ちやすいデザインに設計。新しい質感のボタン、グリップパッド、ボタンのバランスも良くなった。コントローラーはフル充電で約4時間持続するとのこと。

HTC Vive (Steam VR)は、2016年4月に発売予定です。

関連記事:SteamVRってなんなんだ?HTCとValveの共同開発

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。