BF1: バトルフィールド1に登場するであろう13種類のビークルの画像と紹介

0 BF1    

BF1

BattleField 1 に登場しそうなビークル

Bristol F.2

ブリストル F.2 ファイターはブリストル飛行機会社が製作し、第一次世界大戦でイギリス陸軍航空隊が使用した複葉・複座の戦闘機・偵察機。

ブリストル F.2 ファイター – Wikipedia

Fokker Dr.I

フォッカー Dr.I(Fokker Dr.I、Iはローマ数字の1)は、第一次世界大戦中の1917年に、ドイツ帝国のフォッカー社が製作した三枚翼の戦闘機(三葉機)。

フォッカー Dr.I – Wikipedia

Gotha G.V

ゴータ G.IVは、第一次世界大戦中にLuftstreitkräfte(ドイツ航空サービス)によって製造された重爆撃機。夜間爆撃機として主に使用されました。

Gotha G.V – Wikipedia, the free encyclopedia

Halberstadt CL.II

ハルバーシュタットCL.IIは、第一次世界大戦のドイツの2席の護衛戦闘機/地上攻撃機。それは1917年から1918年にドイツLuftstreitkräfte(ドイツ陸軍航空サービス)で大量に製造されました。

Halberstadt CL.II – Wikipedia, the free encyclopedia

Sopwith Camel

ソッピース キャメル(Sopwith Camel)は、イギリスのソッピース・アビエーションが開発し、第一次世界大戦中に使用された複葉戦闘機。

ソッピース キャメル – Wikipedia

L32 Zeppelin

北海に77回の偵察任務を行った。イギリス沿岸への爆撃も何度か行ったが不成功に終わった。1916年5月4日、イギリス巡洋艦フェートンとガラティアの砲火により撃墜され、潜水艦E31により破壊された。

ツェッペリン飛行船一覧 – Wikipedia

Mark IV

マークIV戦車(Mark IV tank)は、イギリスが開発した世界初の戦車であるマーク I 戦車の問題点を改善・改良した戦車である。

マーク IV 戦車 – Wikipedia

Sturmpanzerwagen A7V

突撃戦車 A7V(独:Sturmpanzerwagen A7V)は第一次世界大戦末期の1918年に実戦投入されたドイツで最初の戦車である。膠着状態に陥った塹壕線を突破することを目的として開発された。

A7V – Wikipedia

FT-17

ルノー FT-17 軽戦車(ルノー FT モデル 1917年式)は、フランスのルノー (Renault S.A.)で開発された軽戦車である。FTは、フランス語で「軽量」を表す「Faible Tonnage」の略であるとされることも多いが、実際にはそれ自体に意味はない、ルノー社内の識別記号であったらしい。

ルノー FT-17 軽戦車 – Wikipedia

IGA1

Rolls-Royce Armoured Car

ロールス・ロイス装甲車はイギリスで1914年に開発された装甲車である。第一次世界大戦中に120輌生産され、第二次世界大戦の初期にも投入された。

ロールス・ロイス装甲車 – Wikipedia

Orlik Armored Train

Armored Trainは鎧で保護された鉄道の列車です。

Armoured train – Wikipedia, the free encyclopedia

HMS Iron Duke

アイアン・デューク(HMS Iron Duke)は、イギリス海軍の戦艦。アイアン・デューク級戦艦の1番艦。艦名はワーテルローの戦いでナポレオンを破った初代ウェリントン公爵アーサー・ウェルズリーの愛称に因む。

アイアン・デューク (戦艦) – Wikipedia

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。