Steamゲームを快適にプレイするためのPCスペックとゲーミングPC

スチーム

Steamゲームをプレイするために、これからゲーミングPCを初めて購入する方や買い替えを検討する方に、おすすめPCスペックとゲーミングPCを紹介します。

Steamの特徴

  • 約5万件以上のタイトルが販売されているPCゲームプラットフォーム
  • アイデア勝負のインディーゲームを遊べる
  • PCゲームがSteamセールで安く購入できる
  • PS5/PS4/Switchで遊べないゲームも遊べる
  • MODを追加して遊べる
  • たまに無料でゲームを入手できる

SteamでPCゲームを遊ぶ方法

1. ゲーミングPCを購入

ゲームを動かせるゲーミングPCを購入しないと始まりません。ごく一部のゲームは一般ノートPCとかでも動作しますが、ほとんどのSteamゲームはゲーミングPCがなければまともにプレイできません。

ゲーミングPCの人気の価格帯は約15万円~20万円です。PCに詳しくない方でも約18万円前後のゲーミングPCを購入しておけば、多くのPCゲームを快適にプレイすることができます。

2. アカウント登録

Steamでゲームを購入するには、Steamアカウントの登録が必要です。こちらから無料で登録できます。

一応、13歳以上のみがSteamを利用できます。

3. ゲーム購入

ゲーミングPCとSteamアカウントを用意したら、約5万件以上のタイトルからプレイしたいゲームを探します。

Steam売上ランキングを見て探したり、当ページのSteamおすすめゲームを参考にしてみてください。

Steamは以下の支払い方法に対応しています。

  • PayPal
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • 銀行振込
  • ペイジー
  • WebMoney
  • Steamプリペイドカード
  • BitCash
  • NetCash
  • nanacoギフト

簡単な支払い方法はPayPal、クレジットカード、WebMoneyです。WebMoneyは他のプリペイドカードと同様に、コンビニに売っています。

4. ゲームをダウンロード&インストール

ゲームを購入したら、PCにゲームをダウンロード&インストールします。また、Steamクライアントのインストールも必要です。

購入直後に表示されるダイヤログ画面からダウンロードもできますし、Steamクライアントの「ライブラリ」タブからもゲームをダウンロードできます。

5. ゲームをプレイ

ゲームのインストールが終わったら、ゲームを起動してプレイできます。

ゲームはデスクトップに自動作成されるショートカットから起動したり、Steamクライアントの「ライブラリ」タブからもゲームを起動できます。

ゲーミングPCを購入すべき理由

ゲーミングPCを持っていれば、この世に存在するゲームの8割以上を遊ぶことができるかと思います。ゲーミングPCを持っていればSteamだけでなく、他のPCゲーム販売サイトで売っているゲームもプレイできます。

ゲームが好きならゲーミングPCは買うべきです。話題になったゲームをすぐに遊ぶことができます。

例えば、Steamではないですが「Minecraft」です。Minecraftのα版は2010年に発売されました。話題になってきたのがBeta版の2011年頃です。ですが、PS3では2014年発売、WiiUでは2015年発売です。

2015年に発売され話題になった「ARK: Survival Evolved」がPS4で遊べるようになったのは2017年です。2017年3月に発売され話題になった「PUBG」がPS4で遊べるようになったのは2018年12月です。

現在一部で話題の「Escape from Tarkov」はSteamでの配信予定はありますが、PS5での配信予定はありません。

ゲーミングPCを持っていない人は話題になったゲームもすぐに遊ぶことができないわけです。

Steamのおすすめゲーム

RimWorld

入植者に指示を出して、不時着した惑星から脱出を目指すシミュレーションゲームです。

最初は入植者が1人~5人の状態でゲームが始まります。指示を出して建物を建築したり、武器を作ったり、敵対する生物や部族と戦ったり、囚人を捕まえて仲間にしたり、脱出を目指すために研究したりと、できることはいろいろあります。

リムワールド
RimWorld
¥3,600

The Coin Game

海外のゲームセンターに設置されているようなアーケードゲームなどを楽しめるゲームです。日本語には対応していませんが、雰囲気で理解できます。

マップはオープンワールドのようになっており、マップ内のゲームセンターと遊園地のコインゲームを楽しめます。楽しめるコインゲームの種類は非常に多く、海外のゲームセンターに興味がある人は買って後悔しないはずです。

海外ゲーセンと同じく、チケットを集めると景品と交換できるシステムもあります。

ゲームセンター
The Coin Game
¥1,207

Besiege

自分だけの兵器を作成して建物を破壊したり、敵の攻撃部隊を駆逐したりするゲームです。マインクラフトの建築が好きな人に向いてるかも知れません。

兵器はアイデア次第で自由に作成できます。フォークリフト、火炎車、戦車、砲台、飛行機、ヘリコプター、爆撃機などなど。

クラフト
Besiege
¥1,520 ¥912

NARAKA BLADEPOINT

剣戟バトルロイヤルと言われている新作サバイバルアクションゲームです。

剣、刀、弓、銃、スキルなどを使って、最後の1チームになるために敵プレイヤーと戦います。ソロと3人モードが用意されています。

オープンベータをプレイしたユーザーからは好評です。製品版は2021年8月13日に発売されます。

ならか
NARAKA BLADEPOINT
¥2,200

Getting Over It

数年前に話題になった高難易度ゲームです。通称「壺おじ」。

壺から出れないおじさんが山登りをするゲームなのですが、操作を誤ったらすぐにスタート地点まで落ちてきてしまいます。プレイヤーは失敗せずに、頂点を目指さなければなりません。

ゲーム実況を新たに始める方におすすめのゲームです。

ツボ男
NARAKA BLADEPOINT
¥2,200

7 Days to Die

7dtd
RimWorld

ゾンビの世界で生き残るサバイバルゲームです。

生き残るために食料を調達したり、武器を作ったり、拠点を作ったり。7日ごとに大量のゾンビが襲ってくるタワーディフェンス的な要素もあります。

面白いソンビシミュレーションゲームを探している方におすすめです。

7 Days to Die
7 Days to Die
¥2,480

Microsoft Flight Simulator

衛星データや航空画像データを元に再現されたマップを、飛行機で飛ぶことのできるフライトシミュレーションゲームです。

空港、都市、建造物、山、道路、木、川などが詳細に描かれており、昼夜を問わず、軽飛行機から商用ジェットの航空機でフライトすることができます。

現実の世界を再現しているため、東京タワーや富士山などの観光地、自分の家、着陸が難しいと言われる空港にも行くこともできます。Xbox Game Passなら初月100円でプレイできます。

Microsoft Flight Simulator
Microsoft Flight Simulator
¥7,452

SteamゲームのPC推奨スペック

Steamで現在人気のタイトルや過去に人気だったタイトルの推奨スペックをまとめてみました。

ゲームタイトル推奨CPU推奨グラボ推奨メモリ
BIOHAZARD VILLAGECore i7-8700GTX 107016GB
Cyberpunk 2077Core i7-4790GTX 1660 SUPER12GB
Apex LegendsCore i5-3570TGTX 9708GB
Monster Hunter: WorldCore i3-8350GTX 1060 3GB8GB
Battlefield VCore i7-4790GTX 1060 6GB12GB
PUBGCore i5-6600KGTX 1060 3GB16GB
Grand Theft Auto VCore i5-3470GTX 6608GB

これらの推奨スペックを見ると、最低でも「Core i7」「GTX 1660 SUPER」「メモリ16GB」以上のPCスペックを用意した方がいいことがわかります。

ですが、各ゲームタイトルが公表する推奨スペックは、基本的に中画質/60fpsを期待できるスペックだったりするので、高画質or144Hz以上でプレイしたい場合は推奨スペック以上のPCスペックを用意したほうがいいです。

なので、これからゲーミングPCを購入する方は「Core i7」「RTX 3060 Ti」「メモリ16GB」以上のPCスペックがおすすめです。

おすすめゲーミングPC

人気の価格帯

業界最大級のPCパーツ「TSUKUMO」のゲーミングPCです。納期も比較的早めです。

「Core i7-11700」「RTX 3070」「メモリ16GB」というPCスペックのため、非常に多くのPCゲームをフルHD/最高画質でプレイすることができます。サイバーナビ2077やApex Legendsも快適にプレイできます。

マザーボードは人気の「H570 Phantom Gaming 4」、SSDは高速仕様の「M.2規格」となっています。

電源は安価モデルの「CWT製」なので、カスタマイズで人気メーカーの「Seasonic製」にした方がいいかと思います。最低でも「Apexgaming製」にすることをおすすめします。

OS Windows 10 Home 64ビット版)
CPU インテル Core i7-11700
メモリ16GB (8GBx2枚) DDR4-3200
グラボGeForce RTX 3070
SSD 500GB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
マザーボードH570 Phantom Gaming 4
電源 CWT製 定格750W 80PLUS GOLD対応
詳細TSUKUMO 製品ページ

低価格モデル

価格を最重視する方、初めてゲーミングPCを購入する方に最適なモデルです。納期も比較的早めです。

「Core i5-11400」「GTX 1660 SUPER」「メモリ16GB」というPCスペックのため、様々なPCゲームをプレイすることができます。PCゲームによって快適にプレイできるタイトルもあれば、低画質にしないとプレイできないタイトルもあります。

マザーボードは人気の「H570 Phantom Gaming 4」、SSDは高速仕様の「M.2規格」となっています。

電源は安価モデルの「CWT製」なので、カスタマイズで人気メーカーの「Seasonic製」にした方がいいかと思います。最低でも「Apexgaming製」にすることをおすすめします。

OS Windows 10 Home 64ビット版)
CPU インテル Core i5-11400
メモリ16GB (8GBx2枚) DDR4-3200
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
SSD 500GB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
マザーボードH570 Phantom Gaming 4
電源 CWT製 定格750W 80PLUS GOLD対応
詳細TSUKUMO 製品ページ

お得にゲーミングPCを購入したい方はセール中のPCをご検討ください。ゲーミングPCのセール情報は以下の記事にまとめています。

ゲーミングヘッドセット Logicool G PRO X
ゲーミングヘッドセット Logicool G PRO X
コアゲーマーが使う高性能ヘッドセット
ゲーミングマウス Logicool G403h
ゲーミングマウス Logicool G403h
ゲーマーが使う定番マウス
  • イノリーダー
  • Feedly
  • B!