PS5対応のM.2 SSDを比較まとめ!人気おすすめ内蔵ストレージ

プレステ5

PS5に対応しているM.2 SSD(内蔵ストレージ)の中から、人気商品をまとめて比較。その中からおすすめ商品を紹介しています。冷却性の高いヒートシンク一体型が対象。

PS5に使用できるM.2 SSD要件

公式サイトに記載されているPS5に搭載可能なるM.2 SSDの必要要件は以下の通りです。

インターフェース
PCI-Express Gen4x4対応M.2 NVMe SSD(Key M)
ストレージ
250GB~4TB
対応サイズ
2230 / 2242 / 2260 / 2280 / 22110
放熱機構を含むサイズ
幅:最大25mm
長さ:30 / 40 / 60 / 80 / 110mm
高さ:最大11.25mm(基盤から上8.0mmまで / 基盤から下2.45mmまで)
読み込み速度
5,500MB/秒以上を推奨
ソケットタイプ
Socket 3(Key M)

PS5対応M.2 SSDの商品比較

参考価格は容量1TBの価格です。

商品通販サイト参考価格人気ラインナップ最大読込速度
WD BLACK ¥17,684 2位 1TB,2TB7,300MB/s
Nextorage ¥15,298 5位 1TB,2TB7,300MB/s
Seagate FireCuda ¥17,600 2位 500GB,1TB,2TB,4TB7,300MB/s
Samsung 980 ¥13,919 1位 1TB,2TB7,000MB/s
エレコム ¥15,623 260位 500GB,1TB,2TB7,400MB/s
I・O DATA ¥13,156 7位 1TB,2TB,4TB7,400MB/s

PS5対応おすすめM.2 SSD 3選

ウエスタンデジタル WD BLACK M.2 SSD

WesternDigital ウエスタンデジタル M.2 SSD 内蔵 1TB WDS100T2XHE-EC SN850X

満足度の高い大手メーカー「Western Digital」のM.2 SSD(2280)です。最大読み込み速度は7,300MB/秒です。

最大書き込み速度は1TBモデルが最大6,300MB/秒、2TBモデルが最大6,600MB/秒となっており、2TBの方が若干性能が高くなっています。

優れた放熱性を発揮し、激しいゲームセッションでも最高のパフォーマンスを維持するとしています。

ラインナップ1TB,2TB
最大読込速度7,300MB/s
参考価格¥17,684

Nextorage M.2 SSD

Nextorage NEM-PA 1TB【PS5動作確認済み】M.2 ヒートシンク 一体型 2280 PCIe 4.0 NVMe SSD

国産メーカー「Nextorage」のM.2 SSD(2280)です。ソニーのメモリーストレージ事業を受け継いだ企業です。

最大読み込み速度は7,300MB/秒。最大書き込み速度は最大6,000MB/秒となっています。ウエスタンデジタル製よりも書き込み速度は劣りますが、価格はこちらの方が安いです。

アルミニウム製ヒートシンクに熱放射性の高い黒アルマイトを施し、さらに内部の冷却構造を最適化。データの高速転送時にもサーマルスロットリング(SSDのオーバーヒートを防ぐために発動する速度制限)を抑え、高いパフォーマンスが持続するとしています。

ラインナップ1TB,2TB
最大読込速度7,300MB/s
参考価格¥15,298

Seagate FireCuda 530 M.2 SSD

Seagate FireCuda 530 M.2 ヒートシンク付き 1TB PCIe Gen4x4 読取速度7300MB/s PS5動作確認済み 5年保証 データ復旧3年付 正規代理店 ZP1000GM3A023

大手メーカー「Seagate」のM.2 SSD(2280)です。

最大読み込み速度は7,300MB/秒。最大書き込み速度は最大6,900MB/秒となっています。価格は高いですが、書き込み速度は他メーカーを上回っています。

プレミアムなダークガンメタルグレイのアルマイト処理と表面の微細な凹凸で、冷却効果も向上しているとしています。

ラインナップ500GB,1TB,2TB,4TB
最大読込速度7,300MB/s
参考価格¥17,600
PS5対応 拡張ストレージ M.2 SSD NVMe 1TB
PS5対応 拡張ストレージ M.2 SSD NVMe 1TB
内蔵SSD
ASTRO Gaming HDMIアダプター
ASTRO Gaming HDMIアダプター
光デジタル端子が必要な時に

プレイステーション の記事

まとめ記事