BF1:オープンベータでも楽しめる砂漠マップはどんなマップ?シナイ砂漠と砂嵐を体験

0 BF1    

BF1

公式ニュースが更新され、オープンベータで楽しめる砂漠マップ”シナイ砂漠“について紹介されています。読みやすいように要約して掲載します。全文は公式ニュースでどうぞ。

BF1でシナイ砂漠と砂嵐を体験

第一次世界大戦では、あらゆるロケーションで戦いが行われました。 中東においては、スエズ運河の支配を巡り、シナイ戦線で連合国軍がオスマン帝国と対決。この戦いがBF1でも最大のコンクエストマップの一つである「Sinai Desert(シナイ砂漠)」のモチーフになっているのです。

シナイ砂漠には、BF1の魅力が多数含まれています。馬に乗って広大な砂漠を駆け抜けることもあれば、敵を探し求めて狭い通りや路地を進むこともあるでしょう。 建物が密集したエリアで、窓や屋上を使った銃撃戦も体験できるはずです。

コントロールポイントがごく近くにあるため、一時の油断も許されません。一方のチームが劣勢の場合は、巨大兵器の装甲列車が登場し、優勢のチームにさらなるチャレンジをもたらします。これは敵チームにも、装甲列車に対応した新たな戦術への転換が求められることを意味します。

爆撃機はパイロットの狙いが正確であれば非常に有力な対抗手段となり得ますが、対戦車グレネードを装備した、統制の取れた騎馬隊による奇襲も有力な選択肢です。 と言っても、ご想像の通り装甲列車は簡単には壊されてくれないでしょう。

このマップには他のマップには無い天候の「砂嵐」が登場します。砂嵐は視界とゲームプレイに大きな影響をもたらします。 強風と巻き上げられる砂は狙撃手と航空機のどちらにとっても障害となりますが、優れたパイロットであればこれを好機に変えることができるかもしれません。

そして、地上同様に、大空でも多くの戦いが待ち受けています。 敵の支配地域の上を飛び抜ける技術があるなら、フラッグの一つは航空機で奪取することも可能です。戦闘機でのドッグファイトが好きなプレイヤーでも十分に楽しめるマップとなっています。

8月31日の「バトルフィールド 1」ベータ開始と同時に、是非このシナイ砂漠を自ら体験してください。(日本での開始日時は異なる場合があります。) BF1の発売日は10月20日です。(「Deluxe Edition(先行志願者向け)」を予約された場合は10月17日)

記事をまとめると

  • BF1で最大のコンクエストマップの一つ
  • 拠点の間隔が狭いため徒歩でも移動が楽
  • 負けているチームに巨大兵器の装甲列車が登場
  • 砂嵐が出現するのはシナイ砂漠だけ
  • 航空機でも取得できる拠点がある
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。