BF1:5月のアップデート内容一部が判明!OPのマッチング改善、銃剣突撃調整など

0 BF1    

BF1

BF1の5月アップデートについて語られるライブストリームにて、アップデート内容が一部判明しています。オペレーションのマッチング改善や銃剣突撃の調整などゲームプレイの改善が行われるようです。

5月のアップデート内容一部

オペレーションのマッチング改善

オペレーションのマッチングを改善するための1つとして5月にオペレーション・プレイリストを導入。オペレーション終了後、プレイヤーはメインメニューに戻されなくなり、ロビーに残ります。このシステムにより新しく参加するプレイヤーは空のサーバーに入ることが少なくなるようです。

5月パッチ適用時点では攻撃/防衛を変更して同じオペレーションが繰り返されるだけですが、今後のアップデートで更なる改善を実施する予定とのことです。

その他

  • 銃剣突撃のチャージはスピードブーストと15%のダメージ軽減が適用されていました。受ける側の不満を緩和するために、ダメージ軽減を削除。また、左右への移動がより困難になります。
  • ドミネーションのチケット数が100から200に増加。
  • コンクエストのフラッグのスコア値の微調整。フラッグキャプチャのスコアが減少し、多くのフラッグ保持でチケットがより増加する。
  • 全ての戦車と自己修復が5秒毎の200に統一される。
  • マップの固定対空砲が修理ツールで修理できるようになる。
  • 対空砲の射程を調整し、地上への射撃は空中への射撃よりも射程が短くなる。
  • ヒット検出を実行するかの新しいしきい値を実装。Ping130未満ではクライアントレベルで引き続き発生し、高ピングの場合はサーバーによってヒット検出が行われる。

配信日はまだ未定となっており、現在コンソール上での承認プロセス中とのこと。5月は31日まであります。

おすすめページ BF1攻略記事

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。