BF1の格闘攻撃 (近接攻撃) システムはどのように進化した?銃剣突撃が実装

0 BF1    

BF1

公式ニュースにてBF1の格闘攻撃について語られています。

  • 原始的なスパイク付き棍棒から、銃剣突撃に至るまでBF1の格闘攻撃はこれまでになく、奥深くて多彩
  • BF1では格闘戦を面白いものにしたかった
  • 重要な追加要素として銃剣突撃を実装
    • 突撃時の叫びにより敵に気付かれやすくなり、全速で走るため左右に曲がりにくくなる
    • 失敗すると、クールダウンが済むまでダッシュ不可能に
    • メインウェポンに銃剣(バヨネット)を装備すると反動が悪化し、ダッシュ後に武器を構え直して撃てるようになるまでの時間も長くなる
  • BF3でのナイフによるテイクダウンの導入から、格闘戦は「バトルフィールド」シリーズの基本要素のひとつとなった
  • これまでのシリーズからのフィードバックを踏まえ、ナイフでの正面からの攻撃時に競り合いが発生することのあったシステムを取り除いた
  • 中世のメイスから、スコップ、つるはし、騎兵用の剣に至るさまざまなタイプの格闘武器を導入
  • BF1の格闘武器は基本的にナイフ系、棍棒系、刃物/特殊系の3種類に分類
  • 格闘武器カテゴリ毎に長所・短所が存在。振りの速度、一撃のダメージ、テイクダウンの難易度が異なる
  • 攻撃力を増すためにスパイクを埋め込んだ重い棍棒。そんな原始的な武器もBF1に登場
  • ナイフは一撃のダメージが最小の代わりに、振りが最も速く、テイクダウンを取れるエリアが格闘武器の中で最大となる
  • ナイフは敵の後ろの最も広い範囲でテイクダウンを成功させられる
  • 棍棒は万能系の格闘武器で、中程度の攻撃力に中程度の速度、テイクダウンの範囲も中程度
  • 刃物/特殊系の格闘武器は、手斧やスコップ、つるはしなどが属し、攻撃力が最大な一方、振りが最も遅くなり、テイクダウンの範囲も最小
  • 初期状態では、棍棒、スコップ、ナイフを使用することができる
  • ゲームを進めるとよりスタイリッシュな、あるいはより特殊な格闘武器を使用できるようになる
  • 中には攻撃に加えて、鉄条網を切断したり、木製のバリケードを破壊したり、軽量車両に攻撃できるものまで存在する

バトルフィールド1 (BF1) はPC/PS4/XB1にて発売。通常版は2016年10月21日に発売予定。デラックス版とアルティメット版の発売日は016年10月18日となっています。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。