BF1:新モード「軍鳩」と新たに複数のマップが公開!森林・建物・海マップなど

0 BF1    

BF1

BF1の新モード

BF1に新しく追加されるモードとして、オペレーションの他にウォー・ピジョン(軍鳩)モードが存在することが明らかになりました。

ウォー・ピジョン

第一次世界大戦では、機械的な通信手段はまだ性能が低く信頼性に乏しいことから、犬や鳩がメッセージの伝達手段として積極的に使われました。 「ウォー・ピジョン」では、チーム同士が伝書鳩を使って敵への砲撃要請の完遂を競います。

ゲームが始まると、マップのどこかに伝書鳩がいる鳩小屋が現れます。相手よりも早く鳩を見つけて安全な開けた場所まで運びましょう。メッセージを用意したら鳩を放ち、砲撃支援を要請します。 メッセージが無事に届くと、敵に対して砲撃が行われます。

BF1に実装されるマップ

新たに4つのマップ情報が公開されました。これで公開されているマップは計9種類+無料DLCマップとなります。公式サイトにはまだ鍵マークが付いているので他にも実装されるマップはあるかもしれません。ちなみに、BF4は発売時に10種類のマップをプレイすることができました。

BALLROOM BLITZ

待ち受けるのは1918年のムーズ川における最終攻勢。 この地では塹壕線で繰り広げられる激戦と地獄を超えた侵しがたき美が交錯する。

最終防衛線の後方にあり、将校の宿舎として使われていたフランスの広大なシャトーは今や戦車と火炎放射器兵が闊歩する戦場と化した。 シャンデリアが砲撃に揺れるなか、マップの端にある最後の鉄道拠点を目指してアメリカ軍が進撃する。

ARGONNE FOREST

ほの暗いアルゴンヌの森の奥地は「バトルフィールド 1」でも一際激しい白兵戦の舞台となる。 森の中のいたるところに防衛施設が隠され、さらにバンカーと機関銃陣地が迷路を織り成す。

カモフラージュに覆われた野戦砲が目の前で火を噴き、突撃歩兵が毒ガスでバンカーを掃討する中、鋭く尖らせたスコップを誰よりも巧みに振るう者こそが森の王者として君臨する。 歩兵戦に特化したこのマップを生き延びることで、真の英雄が鍛え上げられるのだ。

SUEZ

第一次世界大戦において最も重要な補給線をめぐる攻防戦。 オスマン軍は不可能と言われていたシナイ砂漠の踏破を成し遂げ、スエズ運河を脅かした。

大運河のほとりで繰り広げられる戦闘に参加し、砂丘を戦術に生かして戦え。 カンタラ郊外の野戦砲や迫撃砲が並ぶ薄い防衛線を突破し、砂漠の奥深くへと進軍せよ。

FAO FORTRESS

第一次世界大戦初期の上陸作戦に参加せよ。この作戦で大英帝国はアル・ファウ半島の石油を手に入れようとしている。 だがその門前に立ちはだかるのはオスマン帝国の巨大なファオ要塞。

このマップでは湿地や砂丘、橋の上や浅い入り江で戦い、 最後はいにしえファオ要塞へ突撃することになる。 ドレッドノートの腹を満たすため、 石油をめぐる戦いがここに始まる。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。