500億円規模のUSJ任天堂エリアにパックンフラワーと土管が登場!2020年までにオープン

0 任天堂 

テーマパーク

東京オリンピック開催前にオープン予定のUSJ任天堂エリアは現在建設中ですが、その建設現場の写真を「USJ情報局 L.C.A.STUDIOSさん」が公開しています。

これは任天堂関連のステージだそうで、ステージ裏にはパイロ(花火)が発射する装置が設置されているとのこと。そして、土管のパックンフラワーはどうやら動くようです。

任天堂のテーマエリアは、米国オーランドおよびハリウッドと日本の世界3か所のユニバーサル・スタジオのテーマパークにオープンしますが、このユニバーサル・スタジオ・ジャパンが世界で最初にオープンすることになります。

「SUPER NINTENDO WORLD」には、長年の間、世界中のファンから熱烈に愛され続けている「スーパーマリオ」シリーズを中心に、世界的大ヒットの任天堂キャラクターが多数集結する予定です。

任天堂ゲームの世界を、五感を使って1日中楽しんでいただける世界初のテーマエリアになり、国内のみならず海外からのゲストを魅了します。

関連コンテンツβ
コメント 0 件