コジプロ新作「デス・ストランディング」を発表。新作についてインタビューに答える

0 プレイステーション 

デス・ストランディング

コジマプロダクションの小島監督はE3 2016にてPS4用ソフト「Death Stranding (デス・ストランディング)」を発表。謎に満ちた日本向けティザートレーラーも公開されています。

デス・ストランディングのジャンルはアクションゲームだが、普通のアクションゲームではなく、何か新しいことができるものにしたいと小島監督はコメントしています。本作は小島監督自身が企画、脚本、監督、ゲームデザインを手掛ける。また、主人公には海外テレビドラマ「The Walking Dead (ウォーキング・デッド)」などで活躍する米俳優のノーマン・リーダス氏の起用が決定しています。

デス・ストランディング発表前のインタビュー。Death Stranding(DS)のTシャツを着ている。
デス・ストランディング発表後インタビュー。
  • 様々なゲームエンジンを実験中。実験した映像がティザートレーラー
  • 1時間、2時間、3時間と遊ぶに連れて今までのゲームとは違うことがわかる
  • 舞台は内緒
  • ティザートレーラーにいろんなヒントが隠されている
  • 発売までしばらくかかる
  • イルカやクジラが大量に海岸に座礁することをマス・ストランディングという。生きているとライブ・ストランディング、死んでいるとデス・ストランディング。ある世界からなにかが座礁するというのがゲームイメージ。
  • 複数の開発候補から選ばれたのが「Death Stranding (デス・ストランディング)」
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。