Apex Legendsの推奨スペック・おすすめゲーミングPC!エーペックス レジェンズ

エイペックス
Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のPC推奨スペック・PC版の特徴・おすすめゲーミングPCを紹介しています。高性能なパソコンを購入すれば高画質/144fpsで快適にゲームをプレイできます。

Apex LegendsのPC推奨スペック

OS Windows 7 64ビット版
CPU Intel Core i5 3570Kおよび同等品
Ryzen 5 CPUおよび同等品
メモリ 8GB
グラボ NVIDIA GeForce GTX 970
AMD Radeon R9 290
ネット インターネット環境必須

Apex Legendsは2019年2月に発売されたゲームのため、スペック要求はそんなに高くありません。最近販売されているゲーミングPCは最低でも「i5-12400」「8GB」「GTX 1660」のスペックが搭載されているため、Apex Legendsの推奨スペックは簡単にクリアできます。

Apex Legends PC版とPS5/PS4/Switch版の違い

Apex LegendsはPS4/PS5/Switchでもプレイできますが、PC版との大きな違いは画質・フレームレート・操作方法の3つです。

違いPCPS5PS4Switch
画質最低~最高最低
フレームレート最大240fps60fps30~60fps30fps
操作方法マウス+キーボード
コントローラー
コントローラーコントローラーコントローラー
特徴PCスペック次第で
パフォーマンスが変化
PS4ユーザー
よりも有利

画質は敵の見つけやすさに影響します。PC版はゲームとグラボの両方で設定が可能なため、細かく映像品質を調節できます。

フレームレートはAIMに影響します。数値が高いほうが、照準が合わせやすくなるだけでなく、残像も減るため、敵に攻撃が当たりやすくなります。

操作方法はコントローラーにはAIMアシストがあるため、コントローラー操作に慣れている場合はぶっちゃけマウス+キーボードよりも強いです。ですが、マウス操作の方がFPSゲームは何倍も楽しいです。

PC版のパフォーマンスはPCスペック次第です。なので、ゲーミングPCのスペックが高い方が基本的に有利ということになります。

144fps以上のフレームレートが出せるPCを選ぶ

PCでApex Legendsをプレイする場合は、144fps以上でプレイできるゲーミングPCを選び、144Hz対応ゲーミングモニターを使うべきです。

フレームレートとは、1秒間の映像に使用されているフレーム数(コマ数)のことです。一般的なテレビは60fpsですが、ゲーミングPCとゲーミングモニターを使用すると144fps以上でプレイすることができます。PCスペックが高ければ240fpsでのプレイも可能。

フレームレートが高ければゲームプレイが快適になり、FPS/TPSゲームでは敵に弾を当てやすくなります。フレームレートで勝敗を分けることだって普通にあります。

NVIDIA公式がフレームレートの違いを検証しています。

おすすめBTOパソコン通販サイト

ゲーミングPCはBTOという受注生産方式で販売されている通販サイトで購入するのが主流です。BTO通販サイトによって、価格の安さ・アフターサポート・品質が異なります。

通販サイト特徴
フロンティア他サイトよりも安い価格で購入できる人気サイト
マウスコンピューター価格は若干高めだが、品質とアフターサポートを重視している人気サイト
SEVEN搭載するPCパーツのメーカーやPCケースを選べるサイト
ストームコスパの高いゲーミングPCが見つかる人気上昇中のサイト

おすすめゲーミングPC

低価格モデル

価格を最重視する方、初めてゲーミングPCを購入する方に最適なモデルです。

「Core i7-12700F」「RTX 3050」「16GB」というPCスペックのため、Apex LegendsをフルHD/高画質/60fpsでのプレイができます。設定を落とせばフルHD/144fpsも可能。

基本PCスペックは十分ですが、HDDが搭載されていないため、ストレージ容量不足になるかもしれません。カスタマイズでHDDを追加するか、自分で用意することをおすすめします。

OS Windows 11 Home 64ビット版
CPU インテル Core i7-12700F
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3050
SSD 512GB M.2 NVMe SSD
HDD なし
詳細 フロンティア 製品ページ

人気の価格帯

魅力的な価格と性能で販売する「フロンティア」のゲーミングPCです。

「Core i7-12700F」「RTX 3070 Ti」「16GB」というPCスペックのため、Apex LegendsをフルHD/最高画質/144fpsでのプレイができます。設定を落とせばフルHD/200fps以上も可能。

基本PCスペックは後悔しないレベルですが、HDDが搭載されていないため、ストレージ容量不足になるかもしれません。カスタマイズでHDDを追加するか、自分で用意することをおすすめします。

OS Windows 11 Home 64ビット版
CPU インテル Core i7-12700F
メモリ 16GB
グラボ GeForce RTX 3070 Ti
SSD 1TB M.2 NVMe SSD
HDD なし
詳細 フロンティア 製品ページ

後悔しない性能

魅力的な価格と性能で販売する「フロンティア」のゲーミングPCです。

「Core i7-12700F」「RTX 3080(12GB)」「32GB」というPCスペックのため、Apex LegendsをフルHD/最高画質/144fpsやフルHD/中~高画質/240fpsでプレイすることができます。WQHD環境でも中~高画質/144fps以上でのプレイが可能。

最近の3Dゲームはメモリ16GBでは物足りなくなっていますので、「メモリ32GB」は安心です。SSDは高速仕様の「M.2規格」となっています。

基本PCスペックはオンライン対戦ゲームで優位に立てるレベルですが、HDDが搭載されていないため、ストレージ容量不足になるかもしれません。カスタマイズでHDDを追加するか、自分で用意することをおすすめします。

OS Windows 11 Home 64ビット版
CPU インテル Core i7-12700F
メモリ 32GB
グラボ GeForce RTX 3080(12GB)
SSD 1TB M.2 NVMe SSD
HDD なし
詳細 フロンティア 製品ページ
更新
  • pinterest
  • Feedly
  • B!