【MGS5:TPP】MGOと同時にFOBと本編を10月6日大幅アップデート

0 MGS     

新アイテム追加

ミッションで使用可能な新たな武器やアイテムが登場。★6まででしたが、アプデ後は★7の装備も開発可能に。追加武器を一部紹介。

  • S1000 AIR-S[★7]:非殺傷ポンプアクションショットガン
  • HAIL MGR-4[★7]:マガジンタイプのグレネードランチャー
  • AM MRS-71 RIFLE[★7]:セミオートスナイパーライフル

GMPと資源がサーバー管理に対応

上限のあったGMPや資源がアプデ後はサーバー管理に対応します。そうすることで保有量の上限が大幅に増加します。

新しくイベントFOBが登場

今までは、他のプレイヤーのFOBにしか潜入することができなかったが、運営側が用意したイベントFOBへの潜入ができるようになります。イベントFOBからの報復はないので潜入して資源やスタッフを奪いましょう。

損害補償サービス始まる

他のプレイヤーからの潜入リスクが常にあるFOBに新しく損害補償サービスが開始されます。MBコインを利用します。損害補償の帰還中はスタッフや資源が奪われても奪われた同等のスタッフや資源が補償されます。

営倉にいる他プレイヤーのスタッフなど自分所有として確定していないもの、防衛スタッフの負傷、防衛側がキャラクターとして使用したスタッフ、核兵器は補償対象外となります。

オンライン専用派遣ミッション

オンライン専用派遣ミッションの内容を大幅に拡充されます。より高ランクの兵士やレアな薬効植物も報酬として入手できるように。オンライン派遣ミッションは、ゲーム機を立ち上げていないときでもミッション時間が進行するので有効活用してください。

警備スタッフ用の暗視装置が開発可能

他プレイヤーから夜間に潜入されたときにも対処できるようになります。警備兵用NVG (暗視装置) が開発できる。

痕跡を残さない潜入が可能に

敵の兵士やコンテナなどを回収しなければ、先入先のプレイヤーに通知されることなくFOBを楽しむことができるようになります。

FOB拡張の時間短縮が可能

長い時間がかかるFOB増築をMBコインにより時間短縮できるようになります。

画面表示を改良

FOBで潜入された場合の結果画面等を改良します。

その他

PFレーティングやミッション出撃画面でのソート機能などを改善しました。マザーベースの自動スタッフ割当について新たに警備班優先が追加されます。そのほかにバランス調整や不具合にも対応します。

source:konami.jp

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。