MGS「メタルギア サヴァイヴ」の発売日が2月21日に決定。価格4980円で予約受付開始

0 MGS    

サヴァイブ

発売日を延期していたPS4ソフト「METAL GEAR SURVIVE」の発売日が2018年2月21日に決定したようです。本作は『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の高いアクション性をそのままに、サバイバルアクションとして再構築したスピンオフ作品として発売されます。

METAL GEAR SURVIVE

舞台となるのはすべてが荒廃し、有害な霧に満ちた危険な世界。広大なフィールドを探索して素材を回収し、様々な武器や装備、独自の拠点を創り上げ、生存への扉を開け!

生存への最大の脅威となるのが異形の怪物“ワンダラー”の襲撃。仲間と協力し、大量の敵から、築き上げてきたものを守らなければならない。

ユニットの配置、敵の行動予測、仲間との連携――戦況を見極め、選択する力がプレイヤーの命運を左右する。

「潜入(ステルス)」の緊迫感と「防衛(ディフェンス)」の戦略性、「生存(サバイバル)」の臨場感が融合した、かつてないスタイルの『メタルギア』が誕生。

CO-OP PLAY

CO-OP プレイでは、フレンドや世界中のプレイヤーと協力し、多彩なミッションにチャレンジできる。

サルベージミッション
ワームホール採掘機を目的地に設置し、エネルギーの採掘ミッションを行うミッション。大量のクリーチャーが群れ(WAVE)をなして襲ってきますので、CO-OPメンバーと協力し迎撃しよう。

SINGLE PLAY

SINGLE プレイでは、「元の世界への帰還」という目的達成のため、広大な異世界を探索する。

サバイバル
クリーチャーから攻撃を受けるなどして負った「怪我」や、不衛生な飲食物を摂取した場合などになる「病気」は早期に治療することがサバイバルでの重要事項となる。
霧の世界
危険の多い霧の世界ですが、そこには文明の名残も多く点在しており、貴重な素材や重要な情報を発見できるかも知れません。何度も探索を繰り返し、少しずつ霧の世界の謎を解き明かしていこう。
ベースキャンプ
拠点の発展具合やクルーの仕事の成果は、装備品のクラフトや拠点での自給自足に大きな影響を与える。探索の成果を活用して、自分だけのオリジナル拠点を築き上げよう。

ソフト概要

  • タイトル
    METAL GEAR SURVIVE
  • ジャンル
    サバイバルアクション
  • 機種
    PS4
  • 発売日
    2018年2月21日(水)
  • 価格
    通常版 4,980円(税抜)
    ダウンロード版 通常版 5,378円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス版 7,538円(税込)
  • プレイ人数
    1人~4人 (オンライン専用)
  • 予約
コメント 0 件