PS4: 「Detroit Become Human」日本語吹替トレーラーとソフトウェアカタログ公開

0 プレイステーション 

デトロイト

プレイヤーの選択でストーリーが分岐する「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」「BEYOND: Two Souls」を開発したQuantic Dream(クアンティック・ドリーム)最新作「Detroit Become Human (デトロイト ビカム ヒューマン)」の日本語吹替トレーラーとソフトウェアカタログが公開された。

本作はアンドロイドが製造されている未来が舞台の物語。アンドロイドが働いていたり、自動販売機のように売られていたりする。

高層マンション最上階のペントハウスで、あるアンドロイドが所有者一家の娘を人質にとるという事件が発生。アンドロイドの交渉人・コナーは、犯人と警察官が対峙し緊迫する事件現場に到着する。

現場の分析や情報収集、そして人質を盾にとる犯人との交渉。要求を呑むか、それとも無視するか。本トレーラーでは、一つ一つの選択によって物語の結末が大きく変化する本作ゲームプレイの様子を描いています。

「Detroit Become Human (デトロイト ビカム ヒューマン)」は、発売日・価格・ジャンルは未定となっている。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。