NPBプロ野球12球団対抗で「スプラトゥーン2」「パワプロ2018」のeスポーツ大会を開催

0 家庭用ゲーム      

eスポーツ大会

野球にとどまらないスポーツ文化全体の発展を目指し、幅広い方々に安心して楽しんでいただく取り組みとして「NPB eスポーツシリーズ」が始動。専用ドメインnpb-esports.jpも取得され、「スプラトゥーン2」「パワプロ2018」のeスポーツ大会がアナウンスされています。

NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2

スプラ

本大会は、2019年春に開催を予定しているプロ野球12球団対抗の『スプラトゥーン2』の大会となります。プロ野球12球団それぞれを代表するチームとして、NPBと各球団に選ばれた合計12チーム(計48名)が参加可能です。

参加チームは、応募フォームから応募し、書類選考、書類面談を行い、2019年3月にプロ野球12球団への所属球団発表会見で発表されるそうです。

ただ、成績に応じて賞金が設定される大会ではなく、本大会及びプロモーション活動等への稼働に対する手当が参加者一律で支払われるとのこと。

特設サイト:https://splatoon2.npb-esports.jp/

eBASEBALL パワプロ・プロリーグ

パワプロリーグ

こちらは、賞金総額1200万円が用意されているリーグ戦です。NPBが統括するセントラル・リーグ6球団、パシフィック・リーグ6球団のプロ野球全12球団それぞれに、eスポーツ選手を登録し、パワプロ2018でペナントレースを行います。

本大会では、プロテストを実施。実力だけでなく、人としての魅力や、野球・球団への想いなど、プロとして必要な要素についても重要な選考の基準となるようです。

2018年9月に、eドラフト会議で各球団が選手を3名指名し、11月~12月にeペナントレース、2019年1月にe日本シリーズを実施するとのこと。e日本シリーズに優勝すると、321万獲得できます(1人あたり107万)。試合出場、eペナントレース出場、e日本シリーズ出場などでも賞金を獲得できるようです。

特設サイト:https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/

今年最後の大規模セールとなる「Amazonサイバーマンデー」
楽天ブックス ポイント最大7倍!「楽天スーパーセール」開始
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。