Fallout76:ハードコアなPvPが楽しめる「サバイバル」モードを大規模アップデートで追加予定

1 Fallout76     

フォールアウト76

Fallout76の公式サイトが更新され、次の大規模アップデート配信時に、新モード「サバイバル」が実装されるとアナウンスされています。

新ゲームモード:サバイバル(ベータテスト)

新たな楽しみ方

  • PvPの制限をなくした体験を求める声が多かったため、サバイバルモードの開発が開始されました。
  • 現在、このモードは開発中であり、コンテンツや機能を複数フェーズに分けて段階的にゲームへの実装を行っていく予定です。
  • 今回は、サバイバルモードのベータテスト向けフェーズ1の内容を一部紹介します。

新モード

  • これまでのルールは、アドベンチャーモードと呼ばれるようになり、新たにサバイバルモードが登場します。メインメニューでPLAYを選ぶと、どちらのモードで楽しむかを選択できます。
  • アドベンチャーモードに登場するクエスト、イベント、ストーリーは全てサバイバルモードにも登場します。
  • サバイバルモード用に新キャラクターを作成することもできますが、既存キャラクターでプレイすることもできます。
  • 既存キャラクターでサバイバルモードをプレイする場合は、アドベンチャーモードにおける全ての進行要素が共有される点にご注意ください。どちらかのモードでキャラクターに起きた変化は、もう一方のモードにも影響を与えます。たとえばサバイバルモードにおける弾薬の残量、レベルの上昇、クエストの完了、キャップの消費、新しい武器の発見などは、アドベンチャーモードにも反映されます。既存のキャラクターの状態をそのまま保持したい場合は、新しいキャラクターを作成してからサバイバルモードの過酷な旅に挑みましょう。

周りは敵だらけ

  • サイバイバルモードでは、チームメイトとイベントグループの仲間を除き、全てのプレイヤーが自動的に敵対状態となります。PvP戦への「招待」はサバイバルモードには存在しません。
  • このモードでは最初の一撃から制限なしに他のプレイヤーを攻撃できます。つまり、他のプレイヤーと遭遇するたびに、一瞬で命取りになりかねない状況が生まれるということです。
  • レベル調整システムはアドベンチャーモードと同じように機能します。レベルが低いキャラクターでも大きな脅威となり得るため、敵対プレイヤーとの遭遇時は常に警戒が必要です。

対人

危険が増せば報酬もアップ

  • ベータリリース後には死亡時のシステムなど、様々なルールについてテストを行う予定です。現時点ではサバイバルモードで死亡した場合、攻撃プレイヤーに対する「リベンジを果たす」オプションは使用できず、C.A.M.P.またはVault 76へのリスポーンのみが可能となっています。
  • 他のプレイヤーを倒した際には2倍のキャップを入手でき、ジャンクだけでなく医療品などのアイテムも獲得可能です。
  • これらの変更はまだ確定ではありません。プレイテストやベータプレイヤーからのフィードバックに耳を傾けながら、適宜調整を行っていく予定です。

ランキング機能

  • サバイバルモード(ベータ)開始時にはゲーム内ランキングも実装予定。
  • 現在のワールド内にいるフレンドやその他のプレイヤーと成績を競い合うことができます。
  • サバイバルモードのベータ実施が近づいた段階で、ランキング機能の詳細や、プレイセッションごとに記録できる統計データの内容などについての最新情報をお知らせします。

現時点では、3月にサバイバルモードのベータ開始を予定しているとのこと。ですが、まだまだ開発が必要なため、テスト開始が延期される場合もあるようです。

おすすめページ Fallout76 攻略データベース

  • Feedly
  • B!
コメント 1 件

  • 匿名 (ID:k4NjQ2NTM)

    レベルとパークカード、アトムショップだけ引き継ぎでクエスト状況とアイテムはリセットでコンバートなら素敵だった。
    高レベルスタートなら彼等は胸を張って選ばれし人材であると言えるから。
    監督官の元カレも浮かばれたであろうに……