PS4/PC「Fallout76」のいくつかの新情報。VATS、PvP、MOD、NPCなどについて

0 Fallout76      

Fallout76

E3 2018カンファレンスなどで明かされた「Fallout76」に関するいくつかの追加情報を少し紹介します。

「Fallout76」追加情報

日本語字幕付きE3 2018トレーラー
  • オフラインモードなしの完全オンラインサバイバルRPG。
  • マップサイズはFallout4の4倍の広さ。
  • ソロプレイは可能だが、仲間を協力してプレイする方が楽。
  • アメリカの建国300周年を記念して作られた核シェルターが「Vault 76」。
  • 生まれ変わったグラフィック、ライティング、地形生成技術によりマップは前作から16倍の表現を実現した。
  • プレイヤーは個性豊かな6つの地域を旅する。
  • Fallout76は他ゲームのようなハードコアなサバイバルではなく、ソフトコアなサバイバル。
    • デスしてもキャラクターの成長が失われたりしない
  • 1人のプレイヤー存在する世界は数十人のプレイヤーと共有する(with dozens)。数百人、数千人ではない。
  • 独自の基地「C.A.M.P.」を構築することができ、移動することもできる。
  • マップには複数の核ミサイル発射場がある。発射コードを見つけて利用することができれば、レアな資源が入手できるかもしれない。
  • Fallout76は、他のオンラインゲームにはないユニークな体験となる。
  • 今後数年間無料アップデートでFallout76がサポートされる予定。
  • V.A.T.S.は用意されている。時間が遅くならないリアルタイムなシステム。
  • PvPをしたい人としたくない人のためにバランスを取っている。ゲームを台無しにすることはないが、少しのドラマを与える。
  • MOD機能は発売後に実装される。
  • 世界の人間は全てオンラインプレイヤーとなり、人間のNPCは存在しない。ロボット、ターミナル、ホロテープが用意されている。
  • 予約者限定のベータテストを予定している。(海外向けアナウンス)
  • 発売日は2018年11月14日機種はPC/PS4/XB1。(海外向けアナウンス)
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。