3DS/Wii Uのニンテンドーeショップが2023年にサービス終了!再ダウンロード可だが将来的には不可に

イーショップ

ニンテンドー3DSシリーズおよびWii Uの「ニンテンドーeショップ」のサービスが2023年3月に終了するとアナウンスされました。購入ソフトの再ダウンロードは無期限で可能とのこと。

3DS/Wii Uのニンテンドーeショップが終了に

2023年3月下旬に、ニンテンドー3DSとWii Uの「ニンテンドーeショップ」サービスが終了します。ニンテンドーeショップへの残高の追加は2022年8月30日で終了します。

サービス終了後は、ダウンロード版/追加コンテンツの購入、無料ソフトの提供、ダウンロード番号の引き換え、3DSのテーマショップ販売などが不可能になります。

サービス終了後も購入済みのソフト/追加コンテンツをプレイ可能。利用券の販売が終了したあとも、購入済みの利用券の有効期限が終了するまではサービスを利用できます。

サービス終了後、購入済みのソフト/追加コンテンツを再ダウンロードすることはできます。再ダウンロードできる期限は今のところ決められていませんが、将来的には再ダウンロードのサービスも終了させていただく予定と任天堂はアナウンスしています。

未使用の残高は2023年3月下旬の販売終了まで利用できます。ニンテンドーアカウントに連携して残高をまとめることで、Nintendo Switch向けのダウンロードソフトや追加コンテンツ、利用券などの購入や、マイニンテンドーストアでの商品の購入にもお使いいただけます。詳細は公式サイトにて。

ニンテンドー3DSは2011年2月に発売、Wii Uは2012年11月に発売されました。

ニンテンドープリペイド番号 3000円
ニンテンドープリペイド番号 3000円
任天堂 / Nintendo Switch、3DS
ニンテンドープリペイド番号 1000円~9000円
ニンテンドープリペイド番号 1000円~9000円
任天堂 / Nintendo Switch、3DS