Switch:プレイヤーの体の質量を奪い合うTPS「モーフィーズ・ロウ」が8月23日発売

0 任天堂    

任天堂スイッチ

コスモスコープが開発するNintendo Switchソフト「モーフィーズ・ロウ」が日本で8月23日に発売されることが明らかになりました。日本語トレーラーも公開されています。

質量を奪い合うTPS「モーフィーズ・ロウ」

モーフィーズ・ロウは、4vs4で戦うオンラインマルチシューティングゲームです。プレイヤーはロボットを操作し、敵のロボットを撃ってヒットすると、その部位が小さくなり、自分の部位は大きくなるというシステムが存在します。

そのため、上手い人はすぐに体を大きくすることができるかもしれません。脚が大きくなると、ジャンプ力が上がったりするというメリットがあります。ですが、敵の弾がヒットしやすくなるというデメリットも生まれます。

シューティングが苦手な人は、体が小さくなるかもしれません。小さい体にもメリットがあり、小さくないと通れないルートがあったり、敵の弾が当たりにくくなったりします。裏取りもしやすくなることでしょう。

画像 モーフィーズロウ

ゲームモードは、プレイヤーから多くの質量を奪ったチームが勝利となる「モーフィーマッチ」、1つの頭を奪い合う「ヘッドハント」、敵陣/自陣にある巨大アバターの質量を奪い合う「マスハイスト」が用意されているようです。

キャラ

自分だけの武器を作ったり、キャラクターの外観をカスタマイズすることも可能です。Nintendo Switch版はジャイロ操作にも対応。日本向けの価格は不明ですが、海外では19.99ドルで配信されています。

本作はPC版も開発中ですが発売日は未定のようです。

プリペイド
ニンテンドープリペイド番号 3000円
任天堂、Nintendo Switch、3DS
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。