任天堂のオンラインは有料でサービスを強化!料金は年間2000円~3000円を予定

0 任天堂 

任天堂オンラインサービス

「Nintendo Switch」向けオンラインサービスは有料になることが発表されていますが、価格はまだ不明です。日経は任天堂の君島社長へ取材し、オンラインサービスを強化する方針を示したとのこと。

任天堂社長、新型ゲーム機「オンライン充実」』というタイトルで以下のように掲載されています。

任天堂の君島達己社長は1日、日本経済新聞の取材に応じ、3月発売の新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」でオンラインサービスを強化する方針を示した。「有料の方がきちんとお客さんにコミットできる」と説明。年2千~3千円と有料化して、通信対戦の機能や過去の人気ゲーム配信などを充実させるとみられる。

君島社長は、「オンラインサービスを有料にして強化する」と話しており、日経の記者は年間2000円~3000円でバーチャルコンソールなどを提供するのだろうと予想しているようです。

追記
任天堂社長「スイッチ、Wii並みの販売期待」』という別の記事もあったので追記します。

こちらの記事では君島社長が「年2000~3000円を想定している。月払い、年払いなどいくつかの料金プランを用意するつもり」と発言しているようで、最初の記事の"年2千~3千円と有料化して"という部分は日経記者の予想ではなく、社長の発言だったようです。

12ヶ月で3,000円だとすると、1ヶ月あたり250円。PSNは12ヶ月で5,143円、Xbox Live ゴールドは12ヶ月で5,375円で提供されています。

「Nintendo Switch」向けオンラインサービスは2017年秋までは無料で提供され、秋に正式スタート予定です。オンラインサービスに加入すると、オンラインプレイができるだけでなく、スマホでボイスチャットアプリを利用できたり、ファミコンやスーパーファミコンなどのソフトを1ヶ月限定でプレイが可能になったりします。

オンラインサービス

今月中にNintendo Switchダイレクトとかあるのでしょうか。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。