Acer、新型Windows MRヘッドセット「OJO 500」を11月に海外で発売!ヘッドホン一体型に

0 PCゲーム    

OJO500

2017年10月に発売されたAcerのWindows MRヘッドセット「AH 101」の後継機となる「OJO 500」が海外向けに発表されました。様々な部分が改良されているようです。

Acer Windows MRヘッドセット「OJO 500」

「OJO 500」は、レンズの部分が取り外し可能な設計で掃除が簡単になっていたり、瞳孔間距離(IPD)の調整が可能なホイールが追加されていたり、ヘッドホンがヘッドセット本体に装着できるようになったりと、多くの部分が改善されています。

VR

スペックは、解像度2880×1440(両目)、液晶2.89インチ×2、視野角100度、リフレッシュレート最大90Hzとなっており、AH101と比べると、視野角95度のみの違いとなります。

Windows MRヘッドセットは、外部トラッキングセンサーが不要なため、ヘッドホンが一体型になったことにより、今までよりも快適に装脱着できるようになっています。

AR

「OJO 500」は、北米と欧州で2018年11月に発売予定で、価格は399ドル(約44,000円)、499ユーロ(約64,000円)となるようです。これはモーションコントローラーが同梱されていない価格です。

AH101はモーションコントローラーを同梱して399ドルだったため、ヘッドセット本体の改善で100ドルぐらい価格が上がったことになります。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件