オーバーウォッチやDestiny2の「Battle.net」が2017年内に日本通貨に対応へ

0 PCゲーム   

バトルネット

World of Warcraft、ハースストーン、オーバーウォッチ、Destiny2などを利用するための「Battle.net」が今年中に日本、カナダ、ニュージーランドの通貨に対応することがアナウンスされました。対応後には本編やゲーム内コンテンツが日本円で購入できるようになります。

これは、グローバル化に向けた対応となり、変更が実施されると、Battle.net内とすべてのBlizzardのゲームショップでの価格がそれぞれの現地通貨となります。Blizzardバランスの残高も、すべて同じく現地通貨に換算されます。

正確な日付は未定ですが、現地通貨に変更することでBlizzardのシステム内でわかりやすく、心地よく操作していただきたいと考えており、購入に関する操作もより簡単なものにしたいと思っているとのこと。

現在Blizzard Battle.netが対応している通貨は、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、イギリスポンド(GBP)、ロシア ルーブル(RUB)、中国人民元(CNY)、韓国ウォン(KRW)、台湾ドル(TWD)、アルゼンチン ペソ(ARS)、チリ ペソ(CLP)、ブラジル レアル(BRL)、メキシコ ペソ(MXN)、豪ドル(AUD)で、これに日本円(JPY)、カナダドル(CAD)、ニュージーランドドル(NGD)が追加される予定です。

コメント 0 件