新作バトルロイヤル「Hyper Scape」のPC最低/推奨スペック、フレームレート検証が公開

PCゲーム     

ハイパースケープ

ユービーアイソフトが送る新作バトルロイヤルゲーム「Hyper Scape (ハイパースケープ)」のPC推奨スペック、必要スペック関連情報です。

Hyper Scape CBT版のPC動作スペック

以下はクローズドベータ/オープンベータテスト時点での公式サイト情報です。CPU・メモリ・グラボの情報のみ掲載されています。

必要最低スペック

以下のPCスペックを満たせば、低設定1080p/60fps動作でのプレイが可能とのこと。

  • CPU
    Intel Core i3 3220
    AMD FX-4130
  • メモリ
    6GB RAM
  • グラボ
    Nvidia GTX 660
    AMD Radeon HD 7870
  • VRAM
    2 GB

推奨スペック

以下のPCスペックを満たせば、高設定1080p/60fps動作でのプレイが可能とのこと。

  • CPU
    Intel Core i7 4790
    AMD Ryzen 5 1500X
  • メモリ
    8GB RAM
  • グラボ
    Nvidia GTX 970
    AMD Radeon RX 480
  • VRAM
    4 GB

上位スペック

以下のPCスペックを満たせば、最高設定4k/60fps動作でのプレイが可能とのこと。

  • CPU
    Intel Core i9 7900 X
    AMD Ryzen 5 PRO 3600
  • メモリ
    16GB RAM
  • グラボ
    Nvidia 2080Ti
    AMD Radeon RX 5700 XT
  • VRAM
    11 GB

Hyper Scape フレームレート検証動画

クローズドベータテストをプレイした海外ユーザーがYouTubeにフレームレート検証動画を投稿しています。フレームレートはマップのエリアや周辺の敵の数なども影響します。

RTX2060/2070/2080+1080pの場合

ゲーム内のビデオ設定はほぼ最高設定。解像度は1080p。

Ryzen 7 3700X、RTX2060搭載の場合、降下時は64fps~77fps程度、静止している状態で86fps前後となっています。

Ryzen 7 3700X、RTX2070搭載の場合、降下時は97fps~123fps程度、静止している状態で116fps前後となっています。

Ryzen 7 3700X、RTX2080搭載の場合、降下時は107fps~145fps程度、静止している状態で138fps前後となっています。

この結果を見ると、RyzenとHyper Scapeは少し相性が悪いのかもしれません。

RTX2070S+1080pの場合

Core i7-9700K、RTX2070 SUPER、ほぼ最高設定+1080pでの検証動画です。降下時は138fps~161fps程度、戦闘時は123fps~137fps程度となっています。

設定を調整すれば、RTX2070 SUPERで高設定以上/1080p/144fpsでのプレイは問題なさそうです。

RTX2060+1440pの場合

Core i7-8700K、RTX2060、最高設定+1440pでの検証動画です。降下時は74fps~87fps程度、戦闘時は81fps~95fps程度となっています。

設定を下げれば、RTX2060で1440p/144fpsでのプレイもいけそうです。

ゲーミングマウス ロジクール G403h
ゲーミングマウス ロジクール G403h
ゲーマーが使う定番マウス
Crucial SSD 1000GB
Crucial SSD 1000GB
PS4/PC向けの高速ストレージ
  • Feedly
  • B!