「Ghost of Tsushima」の映画化が決定!PS4ソフト売上は650万本超え、クリア率は5割ほど

プレイステーション    

ゴースト オブ ツシマ

国内外のPS.Blogが更新され、Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)の映画化がアナウンスされました。また、ソフトの売上は650万本を突破したようです。

「Ghost of Tsushima」の映画化が決定

PS4ソフト「Ghost of Tsushima」の映画化が決定し、制作が進行していることがアナウンスされました。

開発元のサッカーパンチ・プロダクションズとソニー・ピクチャーズエンタテインメントとのパートナーシップにより映画化が実現したようです。監督は、映画「ジョン・ウィック」シリーズを手掛けたチャド・スタエルスキ氏だそうです。

サッカーパンチのクリエイティブディレクターは監督に対して、「彼の長年の経験に裏打ちされた作品へのビジョンを活かし、これまでにない最高のアクション作品を生み出してくれることでしょう。仁のレーザー級の刀裁きを実写化できる人がいるとすれば、それはチャド・スタエルスキ氏しかいないと思っています。」とコメントしています。

ゲームソフトは650万本を突破

「Ghost of Tsushima」の累計実売本数が650万本を突破しましたことも明らかにされています。また、プレイした人の約半分のプレイヤーが本作をクリアまでプレイしたとのこと。

オープンワールドゲームでクリア率が50%を超えるのはそんなにないと思われます。本作のクリア時間は25時間~30時間ですが、飽きずに25時間以上プレイされたというのはゲーム構成が考えられていたからだと思われます。

ジ・アート・オブ Ghost of Tsushima (G-NOVELS) (日本語)
figma Ghost of Tsushima 境井仁 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア