PS5「The Last of Us Part I」リメイク版とPS4オリジナル版の違い

The Last of Us Part 1

9月2日に発売予定のPS5ソフト「The Last of Us Part I(リメイク)」と、PS4で発売されたオリジナル版との違いをSIE公式が公開しています。

PS5「The Last of Us Part I」リメイク版とオリジナル版の違い

11分弱の映像(英語)が公開され、PS5「The Last of Us Part I」(ラストオブアス パートワン)の特徴が紹介されています。

PS5リメイク版の解像度/フレームレートは、30fpsをターゲットとしたネイティブ4K、または60fpsをターゲットとしたダイナミック4Kでのレンダリングが可能です。

PS5ならではの機能にも対応。DualSense™ ワイヤレスコントローラーのハプティックフィードバックやアダプティブトリガー、超高速SSD、3Dオーディオを利用できます。

さらに、アートディレクションからキャラクターモデルまで、ゲーム全体を新世代のグラフィックへと引き上げるために1から再構築されています。ゲーム内で触れられるオブジェクトや、破壊可能な環境オブジェクトの物理処理、ゲームプレイからシームレスに移行するムービーシーンなど、ビジュアル面の向上が実現しています。

エリーの違い
ラスアス1

他にも、キャラクターアニメーションはより自然かつ現実的になったり、AIキャラクターの行動がリアルになったり、「死亡時のセーブデータ消去」オプションタイムアタックモード、アンロック可能なジョエルとエリーの新コスチュームの数々なども導入されています。

PS5ソフト
【PS5】The Last of Us Part I【予約特典】・ボーナスサプリメント ・ボーナス部品(封入) 【CEROレーティング「Z」】
PS5ソフト
ラスアス
The Art of The Last of Us (English Edition)
アートブック