PUBG:サマーセール効果で同時接続数31万突破!人気は止まらず、売上1位を獲得!

0 PUBG    

PUBG

Steamの人気バトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」が本日のピーク人数で同時接続数31万人を突破したようです。人気はまだまだ止まらず、Steam売上ランキング1位を獲得しています。

サマーセールが6月23日から開催され、現在Steamにアクセスする人が増えています。PUBGはセール対象とはなっていませんが、サマーセール効果により、ついでに評判の高いPUBGを購入する人が多いようです。

国内売上ランキングでは、1位PUBG、2位ニーア(-30%OFF)、3位ウィッチャー3(-50%OFF)。世界売上ランキングでは、1位PUBG、2位GTA5(-50%OFF)、3位ウィッチャー3(-50%OFF)となっています。

サマーセール中にPUBGを購入する人が増え、本日の同時アクセス数が314,203人を記録しています。ちなみに6月のピークが26.7万人、5月が18.9万人、4月が14.0万人、3月が6.8万人となっています。

人口

PUBGは、9月頃にPC版が正式版へ移行する予定ですが、その後も新コンテンツのアップデートは継続されるようです。現在予定されている新要素は、ドリンク・包帯・壁登りなどの新モーション2つの新マップゾンビモードとなっています。ゾンビモードは現在カスタムサーバーで遊べますがライブサーバーへの実装はまだまだ先になりそうです。

E3で公開された新コンテンツ映像
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。