PC版PUBG:雪マップ「Vikendi」がテストサーバーに配信!新武器と新ビークルも実装

0 PUBG     

PUBG

PUBGのPCテストサーバーに最新アップデートが配信され、雪マップ「Vikendi」が実装されたようです。雪マップ限定の新しい武器とビークルも追加されています。

雪マップ「Vikendi(ヴィケンディ)」

画像

概要・ゲームプレイ

  • マップのサイズは、6x6kmの中規模です。
  • ゲームプレイは「Erangel」「Miramar」マップよりも早く進行し、「Sahnok」マップよりも戦略的なプレイが必要です。
  • プレイヤーは、航空機搭乗の前のゲーム内ロビーで雪玉を投げることができます。
  • 雪や氷の多い場所では、滑りやすくなります。凍っている場所でのビークルの加速は鈍く、コントロールが難しくなります。
  • 雪が積もっている場所を移動すると、キャラクターの足跡やビークルのタイヤ跡が残ります。敵が近くを通ったかを確認するのに役立ちます。
  • 足跡やタイヤ跡は一定時間経過すると消えます。

レッドゾーン

  • 「Sahnok」のマップと同様に、安全地帯(白い円)の外側にレッドゾーンが出現します。
  • 安全地帯(白い円)が小さくなると、レッドゾーンも小さくなります。

ブルーゾーン(電磁パルス)

  • 電磁パルスのサイズをマップのサイズに合わせて、各フェーズごとに調整しています。
  • 「Erangel」や「Miramar」マップのように戦略を立てることは大切ですが、「Sahnok」のマップと同様、フェーズ4からは移動時間が縮小します。そのため、フェーズ4以降からはガンプレイが重要となります。

アイテム出現のバランス

  • アイテムの出現バランスは、「Erangel」と「Sahnok」の中間で設定されています。
  • 他のマップとは異なり、レベル3のヘルメットをマップで入手することが可能になり、他のマップよりレベル3のベストがより頻繁に出現します。
  • 他の投擲武器より、スモークグレネードがより頻繁に出現します。

新しい武器:G36C

新武器

  • 新しいアサルトライフル「G36C」を追加しました。
  • G36Cは「Vikendi」のマップでのみ出現します。
  • この武器は5.56mm弾薬を使用し、最大30発までリロードでき、拡張マガジンを使用すると、最大40発までリロードできます。
  • G36Cは、ストック以外のすべてのアタッチメントに取り付けることができます。

新しいビークル:Snowmobile(スノーモービル)

車

  • 新しいビークル「Snowmobile」を追加しました。
  • Snowmobileは「Vikendi」マップでのみ出現します。
  • 2人乗りで、雪のフィールドによりふさわしい車両です。

新マップ以外にも、リプレイエディターの追加、ゲームプレイの調整、生存タイトルシステムの導入、UI/UXの調整、パフォーマンス最適化、不具合の修正が実施されています。パッチノート全文はDMM公式サイトでご覧ください。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件