PUBG:壁登りと砂漠マップが製品版前にテスト鯖へ。今週配信のアップデート情報も公開

0 PUBG    

アップデート情報

製品版ローンチに関する詳細

製品版への道

  • 現在、内部ビルドでは壁登り/飛び越えシステム、砂漠マップ、新ビークル、3Dリプレイ機能などの新コンテンツとシステムを開発し、テストしています。
  • 開発チームはPC版の製品版となるバージョン1.0のビルドを安定させるために最善を尽くしており、今週を除いてライブサーバーにパッチを配信する計画はありません。
  • このテストサーバーを通じて、ライブビルドにはないコンテンツやシステムを大規模にテストし、しっかりと安定したローンチの基盤を作り上げたいと考えています。

テストサーバー稼働計画

  • テストは10月下旬か11月上旬から開始されます。
  • テストサーバーに含めるコンテンツとシステムは、最低2~4週間はテストする必要があります。
  • テストサーバーではゲームに大きな影響を与えるシステムを3つの段階に分けてテストをしていきます。
    • 第1段階:壁登り/飛び越えシステムのテスト
    • 第2段階:壁登り/飛び越えシステムのさらなるテスト、その他の新コンテンツとシステムのテスト
    • 第3段階:砂漠マップを含む全ての新コンテンツとシステム

リーダーボードのアップデートとFPP(FPS)サーバー

  • リーダーボードシステムのアップデートには予想以上の時間がかかってしまったため、新シーズンの開始は10月20日に遅らせることになりました。
  • KR/JPサーバーが追加され、全てのモードが利用できるようになりました。
  • SA、SEA、OCEにはSquad FPPモードが追加されます。リーダーボードシステムのアップデート後、今週後半に追加されます。

今週配信のアップデート情報

配信日

  • テストサーバー:10月16日19時
  • ライブサーバー:テストサーバーでの安定動作を確認後に配信

ゲームプレイ

  • Erangel島の北東エリアでアイテムのバランスを調整するため、開始島のアイテムスポーンレベルを減少させた。

バグ修正

  • プレイヤーが火炎瓶で燃えている状態で開始時の飛行機に乗った時の炎アニメーションとエフェクトを削除した。
  • キャラクターがメイン武器とフライパンを同時に持つことができるバグを修正した。
  • 観戦モードで武器UIアイコンがちらくつバグを修正した。
コメント 0 件