スプラトゥーン2:前作に登場したメインウェポンは全て登場!開発者インタビューから新情報

0 スプラトゥーン2 

スプラトゥーン2

2017年発売予定のNintendo Switch向けソフト「Splatoon 2(スプラトゥーン2)」についての開発者インタビューをファミ通が掲載しています。

『Splatoon 2(スプラトゥーン2)』開発者インタビュー

  • このタイトルにした理由はお客さんも、『2』になった『スプラトゥーン』を期待していただいているだろうなと思いまして、それにストレートにお応えしようと。
  • ブキも一度リセットしまして、前と同じように徐々に追加する形にしようと考えています。総数としては前よりも増やすつもりで、初めから登場させる数も前より多い予定です。
  • 前のようにフェスなどは地域ごとに分けて開催しようとしています。
  • そうですね。前作のシューター、ローラー、チャージャーのようなカテゴリーのひとつとして、新しいブキ種“マニューバー”が登場します。今回発表した“スプラマニューバー”は、その代表格ですね。
  • スプラマニューバーは、照準がふたつありますので、当てやすいという利点があります。ただ、その反面、インクが散るので、1点に集中するブキよりは、相手を倒すまでにかかる時間が長くなる場合があるというメリットとデメリットがありますね。塗りはシューター並ですね。
  • 性能は調整しますが、前作に登場したメインウェポンは、すべて登場します。各ブキの詳細な性能は研究中です。
  • しばらくのあいだ雨雲を発生させて、インクの雨を降らせることができるスペシャルウェポンもあります。
  • スペシャルウェポンは、前作では7つあったんですが、本作では7つよりも増やす予定です。
  • インウェポン、サブウェポン、スペシャルウェポンがセットになっているのはいっしょです。
  • 今回もヒーローモードは用意しますし、当然、敵も出てきます。
  • スクリーンへのタッチはゲームプレイには使わない予定です。スーパージャンプなどの操作も、スティックとジャイロなどの操作でできるように変更しています。
  • もちろん、HD振動にも対応します。

上記内容はほんの一部です。ファミ通では非常に長い開発者インタビューが掲載されていますのでよろしければご覧ください。

スプラトゥーン2と一緒にNintendo Switchを購入するという人は多いです。同梱版が出るかはわかりませんが、スプラトゥーン2の発売日付近は一時的に品薄になりそうな気がします。

おすすめページ スプラトゥーン2攻略データベース

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。