スプラトゥーン3:新ステージ/スペシャルウェポン/ヒーローモード情報が公開

スプラトゥーン3

9月24日に公開されたNintendo Directにて、「スプラトゥーン3」の新要素が確認できる新たな映像が公開されました。

スプラトゥーン3

ステージ

スプラトゥーン3に登場する新たなバトルステージとして、「ゴンズイ地区」が公開されました。本作の舞台となる「バンカラ地方」の中心部に位置する古くからの居住区で、バンカラな若者たちのたまり場となっている模様。

「ゴンズイ地区」広場の上を歩道橋が縦断する立体的なステージで、3次元のナワバリバトルが繰り広げられます。

ゴンズイ地区 新マップ

また、初代スプラトゥーンの舞台であるハイカラ地方から「キンメダイ美術館」がバトルステージとして登場します。交通網の発達により、地方を超えてナワバリバトルに参加することが可能になったとか。

キンメダイ美術館 新情報

先日公開された映像で確認された「ユノハナ大渓谷」ステージもスプラトゥーン3に登場します。雄大な景観は国立公園にも指定されており、バンカラ地方を代表する観光スポットとしても人気を集めているらしい。

ユノハナ大渓谷 マップ

スペシャルウェポン

カニタンク

カニ型の多脚戦車に乗り込み、連射力抜群のショットと攻撃範囲の広いカノン砲を駆使して戦え!そのままカニ歩きでも移動できるが、球体に変形すればよりスムーズな移動が可能になる。

画像

グレートバリア

広範囲を包むグレートなバリアで味方を守れ!かつてハイカラシティで使われていたスペシャルウェポンを改造したものらしい。

最新情報

ショクワンダー

ながーく伸びて壁に貼り付く触腕でステージを縦横無尽に飛び回り、相手チームをおしおきだ!影の戦士は素顔がばれないように、インクが切れると自動的に変身した場所に戻らなければならない。

忍者

ウルトラショット

螺旋を描く3つの弾を同時射出する強力なショットが、カートリッジ3回分セットされている。かつてハイカラシティで使われていたスペシャルウェポンの改造品。

武器

メガホンレーザー5.1ch

浮遊する6基の小型メガホンがそれぞれ自律し、相手を追尾するレーザーで攻撃する。かつてハイカラシティで使われていたスペシャルウェポンの改造品。

メガホンレーザー

ヒーローモード

スプラトゥーン3のヒーローモードのテーマは「Return of the Mammalians」です。日本語に訳すと「哺乳類の帰還」となります。スプラトゥーンの世界では、2匹の猫を除いて地上から哺乳類はいなくなってしまったといわれているのですが、この言葉は一体何を意味するのか。

ストーリーモード

ナワバリバトルに興じつつ、コジャケと共にジャンクを探しながら日銭を稼いで暮らすバンカラ街の若者。ある日、ひょんなことから悪いタコ軍団に立ち向かう「New!カラストンビ部隊」と出会い、隊員「3号」に任命される。

プレイヤーは、激しいアクションを妨げない柔軟性を持ちながら、バンカラ地方の過酷な環境にも対応できる「ヒーロースーツ」を装備して、隊員「3号」としてプレイする。

バックパックにはオトモのコジャケも収納できる。ヒーロースーツには、趣の異なる2種類の装備があるらしい。戦闘に合わせて使い分けるのかもしれない。

新情報 任天堂スイッチ

ヒーローモードの舞台は巨大な建造物「オルタナ」。オルタナに存在する「ケバインク」と呼ばれる謎の物質がある。イカがケバインクに触れると、たちまち全身に毛が生えて自我を失ってしまうが、コジャケは平気なようだ。

そういえば今回は、イカの世界の侵略を目論む、悪いタコ軍団の兵士「タコトルーパー」も全身にびっしりと毛が生えているではないか。

オルタナ 続報

ケバインク splatoon3

タコトルーパー スプラトゥーン

Opolar LC06 吸引式 冷却ファン
Opolar LC06 吸引式 冷却ファン
熱対策グッズ
Transcend マイクロSDカード 128GB
Transcend マイクロSDカード 128GB
Nintendo Switch 動作確認済

おすすめページ スプラトゥーン2攻略データベース