PS4 Proは標準PS4と何が違う?魅力は?現在判明している情報まとめ

0 プレイステーション 

PS4 Pro

PS4 Proの情報についてまとめました。

PS4 Proの基本

  • 発売日:2016年11月10日
  • 価格:44,980円(税抜) / 48,578円(税込)
  • 標準PS4の高性能版
  • 4K/HDRに対応、60FPSの安定したフレームレート
  • 高速Wi-Fi規格「11ac」に対応
  • Ultra HD Blu-rayには対応しない (ストリーミングが主流&コスト増になるため)
  • 既存のPS4タイトルとの互換性がある。PS4 Pro専用ゲームは登場しない

PS4 Pro スペック

  • CPU:1.6GHz → 2.1GHz (約1.3倍)
  • GPU:1.84TFLOPS → 4.2TFLOPS (約2.28倍)
  • メモリクロック:5.5GHz → 6.8GHz (約1.24倍)
  • メモリ帯域幅:5.5GHz,176GB/s → 6.8GHz,218GB/s (約24%強化)
  • Bluetooth:2.1 → 4.0 (DS4の使用時間が若干長持ちに?)

開発・発売について

  • 11月発売の理由は新型PS4、PSVR、PS4 Proと3ヶ月連続で発売するというマーケティング面で考慮したため
  • PS4 Proをメインとして開発を行い、ダウングレードという形でPS4を開発するというスタイルは行われない
  • 軸足はPS4であり、Proは+αを体験できる

PS4 ProでのPSVR利用について

  • VR体験という面ではPS4と劇的に変わるということはない
  • PSVRの液晶がFHDのため4K出力はできない
  • グラフィックが繊細で綺麗になり、安定したフレームレートでプレイできる
  • 描画範囲が広くなる場合もある

その他

  • ビデオキャプチャやスクリーンショットも高解像度になる
  • 一部ブロードキャストも高解像度に (Youtube:1080p/60fps)
  • SIEから発売されるタイトルは2017年から全てPS4 Proに対応する
  • NetflixとYouTubeが4Kストリーミングアプリを開発中
  • オンライン対戦でProが有利になるような機能強化は一般的にはない。だが開発者次第
  • 既存タイトルのPS4 Pro対応アップデートの無料/有料はメーカー次第
  • Amazonでは薄型PS4よりもPS4 Proの方が売れている

PS4 Pro対応予定タイトル

  • Battlefield 1
  • Call of Duty: Black Ops 3
  • Call of Duty: Infinite Warfare
  • Call of Duty: Modern Warfare Remastered
  • Titanfall 2
  • Uncharted 4: A Thief’s End
  • Watch Dogs 2
  • Days Gone
  • Deus Ex: Mankind Divided
  • Dishonored 2
  • The Elder Scrolls Online: Tamriel Unlimited
  • Farpoint (PlayStation VR)
  • FIFA 17
  • Final Fantasy XV
  • For Honor
  • Ghost Recon: Wildlands
  • Horizon: Zero Dawn
  • Infamous: First Light
  • Killing Floor 2
  • The Last of Us: Remastered
  • Mass Effect: Andromeda
  • Middle-earth: Shadow of Mordor
  • Paragon
  • Rise of the Tomb Raider
  • Spider-Man
  • Steep

関連記事

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。