PSVRはPCVRよりも綺麗に見える?Oculus RiftやHTC Viveとの液晶の違いとは?

0 プレイステーション   

PSVR 綺麗

感じ方は人それぞれです。Oculus RiftよりもPSVRの方が綺麗に感じた。HTC ViveよりもPSVRの方が綺麗に感じた。という人が中には居ます。そう感じるのはPSVRのディスプレイとRiftやViveのディスプレイには違いがあるからかもしれません。

ディスプレイのスペック

PSVR
OLED / 1920×RGB×1080 / 120Hz, 90Hz
Oculus Rift
OLED / 2160×1200 / 90Hz
HTC Vive
OLED / 2160×1200 / 90Hz

PSVRのディスプレイはRGBストライプ配列で、RiftやViveはダイヤモンドペンタイル配列を採用しています。PSVRの120Hzはテレビのように補間フレームを挿入しているようなので、多くのゲームはネイティブ60fpsとのこと。

RGB配列とペンタイル配列

一般的なRGB配列では赤、緑、青のサブピクセルによるピクセルユニットを1ピクセルとして、「横ピクセル数×縦ピクセル数」で表す。また、ペンタイル配列のディスプレイでは、赤、緑、青、緑または赤、緑、青、白のサブピクセルによるピクセルユニットを2ピクセルとして表す。[wikipedia]

サブピクセル計算
PSVR : 1920 x 1080 x 3 = 6,220,800
Rift, Vive : 2160 × 1200 × 2 = 5,184,000

ペンタイル配列は通常よりもサブピクセル数が少ないですが、配列が工夫されているため通常のディスプレイと同じような表現を可能としています。ですので、普通のように見える人と違和感を感じる人がいるようです。

おすすめページ PSVR情報データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。