Apex Legends大会「第7回CRカップ」が10月9日に開催!参加メンバー/公式サイト公開

エイペックス

プロゲーミングチームのCrazy Raccoon(クレイジーラクーン)」が主催するApex Legends(エーペックスレジェンズ)大会「第7回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends」の開催がアナウンスされました。

第7回 CRカップ Apex Legends

第7回目となるCRカップのAPEX大会「Crazy Raccoon Cup Apex Legends」が2021年10月9日に開催されると告知されています。本大会はAPEXファンに大注目を浴びている大会で、前回は7月23日に開催されました。

大会にはプロゲーマー、元プロゲーマー、上級プレイヤー、ゲーム配信者・実況者などが参加すると思われます。参加メンバーが発表されるのは9月25日から順次発表となるようです。大会の模様は、Crazy Raccoonが大会配信契約を締結しているMildomで配信されます。

今回の大会は「食欲の秋 × CRカップ」として開催。特別ルールで「本気で作った料理の写真」をTwitterに投稿すると、参加コスト(ポイント)がお得になるようです。

スクリム(練習カスタム)は2021年10月3日21時から大会当日まで毎日実施されます。スクリムの参加は強制ではありません。

開催概要

名称 第7回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends Powerd by Mildom
大会日程 2021/10/9(土) 18:00〜 (予定)
実況 平岩康佑氏
解説 alelu氏
配信サイト
  • Mildom(本配信)
  • 参加者の各チャンネルでも配信
アーカイブ mildom.com
公式サイト mildom.com

大会ルール

  • 参加条件
    • 招待制
    • チャンネル登録者数やSNSフォロワー数が5万人以上
  • 試合ルール
    • 試合数:ワールズエッジ5試合
    • 最終順位は5試合のキルポイント+順位ポイントで決定。同点の場合は、1試合あたりの最高スコア(順位ポイント+キルポイント)が高いチームが上位
      • 1位:12 pt
      • 2位:9 pt
      • 3位:7 pt
      • 4位:5 pt
      • 5位:4 pt
      • 6〜7位:3 pt
      • 8〜10位:2 pt
      • 11〜15位:1 pt
      • 16〜20位:0 pt
      • キルポイント:1 pt
    • キルポイント制限あり
      • 1試合目~3試合目:上限6pt
      • 4試合目:上限10pt
      • 5試合目:上限なし
    • 競技シーン(プロゲーマー)のプレイヤーはキャラクター使用制限を適用 なしに変更
    • その他詳細は大会当日の配信にて

参加コスト・ポイント

CRカップはポイント制でチームが組まれます。1チームのポイント上限は24ポイントです。ポイントに関する詳細はまだ発表されていません。

ポイント
ブロンズ1
シルバー、ゴールド2
プラチナ4
ダイヤ4-36
ダイヤ2-18
マスター10
プレデター12
上位プレデター14
競技シーン16
個人スキルとランクが見合わない人運営査定
女子-2 *
言語でのコミュニケーションが困難-2
過去のCRカップで出場した3名で出場+2
本気で作った料理の写真を投稿-2 *
*適用されるのはチームで各1人のみ

参加メンバー・チーム

情報は随時更新
一部メンバーはTwitterにリンクしています。Twitterから配信情報などをご確認ください。
一番上の方がリーダーとは限りません。

※敬称略。
※チームの順番は適当です。
はプロゲーマー/はプレデター/はマスター/はダイヤを意味します。
※ランクの色付けは一部の人のみ。バッジ/軌道/その他情報から判断しています。ですが、ポイントと必ずしも一致するわけではないため、目安としてお考えください。

大会用語

ムーブ
動き方、立ち回り
スクリム
練習試合のこと。自チームのムーブを決め、敵チームのムーブを学ぶ。ランクマッチと大会では、全体の動き方が異なるため、大会初参加の人がスクリム期間中にどこまで成長するかも重要。
ランドマーク
最初に降りる降下地点のこと。大会では初動落ちを避けるため、降下地点はほぼ固定化される。

ランドマークによって物資の量やチームのムーブが変わってくるため、ランドマークは重要。スクリム序盤ではランドマーク争いが行われる。

IGL、オーダー
チームの司令塔。チームのムーブ、戦闘の判断などでチームに指示を出す。
安置ムーブ、先入りムーブ
セーフゾーンに先入りして早めに建物を奪取するムーブ。大会では試合終盤の建物が重要なため、安置ムーブをするチームが多い。
円際ムーブ、後入りムーブ
セーフゾーンの端を移動して戦闘を避けるムーブ。試合中盤までは安定するが、試合終盤は建物を取っているチームの方が強いため、厳しい状況になりやすい。
キルポ
キルポイント。大会では1キル1ポイントとなる。アシストはカウントされない。
プレースメント
順位ポイントのこと。大会はキルポイント+順位ポイントの合計で最終順位が決定される。
キルムーブ
キルポイントを積極的に取りに行くムーブ。プロゲーマーの居るチームがすることが多い。
ハイド
かくれんぼのこと。大会では順位が重要なため、味方が残り1人になると隠れることが多い。
ロー、激ロー
Low、激Low。敵のHPが少ないこと。キルポイントを取るチャンス。
フォーカス
味方と一緒に同じ敵を撃つこと。上手くできれば一瞬で敵を倒せる。
漁夫(ぎょふ)
漁夫の利を狙うチームのこと。戦闘が終わった直後はHPが削れた状態だが、それを狙って攻撃をしてくるチームを漁夫という。漁夫はメリットが大きいが、漁夫の漁夫を狙うチームもあるかもしれない。
べっち
別チームのこと。漁夫を狙っているチーム。複数部隊が居る状態で戦うのは不幸になる可能性が高いので逃げるべき。

最終結果

各試合のチャンピオン部隊
試合数マップチーム
1試合目ワールズエッジらっだぁ、Kamito、そらる
2試合目ワールズエッジcpt、常闇トワ、胡桃のあ
3試合目ワールズエッジ葛葉、Ras、不破湊
4試合目ワールズエッジ渋谷ハル、山田涼介、叶
5試合目ワールズエッジcpt、常闇トワ、胡桃のあ
最終結果
各賞受賞チーム賞品
優勝CANDY☆POP
(cpt、常闇トワ、胡桃のあ)
賞金150万円
CRカップトロフィー
特別賞2,3,5,10,15,19位のチームCRコラボPC 各チーム1台

最終順位

1位:CANDY☆POP
順25pt / 撃22pt / 計47pt
2位:ヤニカス
順20pt / 撃25pt / 計45pt
3位:ドーム公演
順28pt / 撃16pt / 計44pt
4位:口数プレデター
順22pt / 撃22pt / 計44pt
5位:魔王と弟子
順27pt / 撃14pt / 計41pt
6位:PP勝
順19pt / 撃17pt / 計36pt
7位:10月9日25時 先輩がうざい後輩の話 オンエアi7
順14pt / 撃18pt / 計32pt
8位:適当言ってんね
順15pt / 撃15pt / 計30pt
9位:ボラサップエビオ
順8pt / 撃17pt / 計25pt
10位:負担に思うな
順10pt / 撃12pt / 計22pt
11位:SUNDOME
順12pt / 撃10pt / 計22pt
12位:そらからおれらだぁ!
順15pt / 撃6pt / 計21pt
13位:僕達はいやだって言ったんですけど....
順12pt / 撃9pt / 計21pt
14位:バスターコール
順10pt / 撃10pt / 計20pt
15位:BIG★STAR
順5pt / 撃10pt / 計15pt
16位:ちーぽっぽ@1
順9pt / 撃5pt / 計14pt
17位:アニマRuプレデター
順5pt / 撃9pt / 計14pt
18位:CR高橋えなこ
順4pt / 撃8pt / 計12pt
19位:星川の呪い
順7pt / 撃3pt / 計10pt
20位:丁1
順3pt / 撃1pt / 計4pt

※敬称略

Crazy Raccoon Cupとは
esportsを盛り上げるべくして立ち上がった、プロゲーミングチームのCrazy Raccoonが主催する大会。過去には、予選から行うハイレベルでコンペティティブな高額賞金付きの大会、話題性や人気のあるゲーマーを集めたチャリティー大会などを開催しています。

Mildomとは
中国最大級のライブ配信プラットフォームをもつ闘魚(Douyu)の日本法人DouYu Japanが運営するゲームを中心としたライブ配信プラットフォームです。

前回:Apex Legends大会「第6回CRカップ」が7月23日に開催!

Apex Legends パスファインダーズ・クエスト
Apex Legends パスファインダーズ・クエスト
公式アートブック(日本語)
Apex Legends マグカップ タイトルロゴ
Apex Legends マグカップ タイトルロゴ
2021年05月発売

おすすめページ Apex Legends 攻略・データ記事一覧

  • イノリーダー
  • Feedly
  • B!