Apex Legends:ランクマッチ シーズン13の変更内容!降格あり/味方キルもRP獲得

エイペックス

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の公式サイトが更新され、ランクマッチ シーズン13の変更内容が明らかにされています。

ランクマッチ シーズン13の変更内容

開発チームは「勝利のためのチームプレイ」と「正確なスキルとより良い競争」のためにランクマッチのシステムを一部変更するようです。

勝利のためのチームプレイ

チームのためにプレイ

  • Apex Legendsはチームベースのゲームであるため、プレイヤーはチームレベルで報酬を得るべきです。
  • シーズン13ではチームの誰かがキルすると、全員が一部RPを獲得できます。アシストなしの場合に50%分、デスした味方には付与されません。

勝利のためにプレイ

  • Apex Legendsはバトルロワイヤルです。生き残ることが重要な目的であり、キルはそのための手段です。
  • キルに制限を設けると、制限を達成するためにプレッシャーがかかります。
  • シーズン13ではキルRP制限が削除されます。各キルの基本値は(低順位ほど)どんどん下がっていきます。

アシストルール

  • シーズン13ではアシスト時間が10秒から15秒に延長されます。
  • また、アシストタイマーのリフレッシュを導入。自分がノックした敵が蘇生され、すぐに味方の誰かが再び倒した場合でもアシストクレジットの対象となります。

正確なスキルとより良い競争

ティア降格

  • シーズン13でのティア降格保護は3試合までとなり、保護がなくなった後にティア基準を下回ると降格ペナルティが発生し、前ディビジョンの半分まで降格します。
    • 例:マスター→ダイヤモンド1の50%
  • 報酬は達成した最高RPに基づいて付与されます。
  • また、ティア昇格ボーナス100RPも追加されます。

エントリーコストの調整

  • ブロンズを含む、全てのディビジョンでエントリーコストが調整されます。
  • マスター以上のエントリーコストは総RP数に応じてさらに上昇します(1000RPごとに5RP、最大175RP)。

アペックス

キルRP

  • キルごとのRPのメカニズムを簡略化・調整し、順位ごとの基本キル値を直接表示するようにしました。
  • バトルロイヤルでは順位が重要なため、10位未満のキルRP獲得値を引き下げました。

ランクマ

キルのティア差

下位ティアのプレイヤーを倒すと、RPがわずかに減少します。

エペ

入門ティア

追記:文章を修正しました。

  • ブロンズに参加コストが追加されるため、入門用の新しいティア「ルーキー」ティアが導入されます。
  • このティアはブロンズの下に位置し、1回限り(昇格したら降格しない)のランクマッチの入門ティアとして機能し、ランクマッチの報酬はありません。
  • 既存プレイヤーはルーキーティアの導入による影響を受けず、ルーキーティアに降格することはなく、スプリットやシーズンの切り替えによってもリセットされません。

RPのしきい値

  • RP流入の増加を考慮し、各ティアとディビジョンのRPのしきい値を調整し、達成難易度や労力を比較的同じにします。
  • 各ディビジョンの長さは200RPずつ増加します。

サードパーティのキルスティール修正

  • これまで、チームAがチームBのプレイヤーをダウンさせ、その後チームAが脱落した場合、どのチームのプレイヤーも、最初の戦闘への関与に関わらず、チームBのダウンしたプレイヤーを完全にキルしてキルクレジットに不正に獲得できました。
  • この問題は修正され、このようなキルは無効になるようになりました。

Apex Legends シーズン13「SAVIORS(救世主)」は2022年5月11日(日本時間)に開幕する予定となっています。

ねんどろいど ワットソン
ねんどろいど ワットソン
可動フィギュア
Apex Legends ネッシーぬいぐるみ 一覧
Apex Legends ネッシーぬいぐるみ 一覧
ミニ / ミディアム / メガ

おすすめページ Apex Legends 攻略・データ記事一覧