Apex Legends:スキル別マッチの新モード「ランクリーグ」の詳細が公開!シーズン2で導入

0 Apex Legends     

アペックス

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の公式サイトが更新され、「バトルパス シーズン2」で導入されるランクマッチの詳細が公開されています。

Apex 新モード「ランクリーグ」

Apex Legendsのランク戦は「ランクリーグ」という名称に決定。バトルパス シーズン2の開始と同時に配信され、「ランクリーグ シリーズ1」が開幕します。ランクリーグでは、自分のスキル(ランク)に合わせてマッチングが行われ、シーズン終了時には到達ランクに応じてゲーム内報酬が提供されます。

ランク

  • ランクリーグにはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンド、Apexプレデターという6つのティアが存在する。
  • Apexプレデターを除く全ティアは4つのディビジョンに分類されており、ゴールドの場合はゴールドIV、ゴールドIII、ゴールドII、ゴールドI(ゴールドIが最上位)に分かれる。
  • 初回のランクリーグでは全プレイヤーがブロンズIVからプレイを始めますが、以後のシリーズでは過去の実績に応じて初回の所属ティアが決まる予定。

リーグ

スコアシステム

  • ランクリーグでは、ランクポイント(RP)がシーズンを通して増減します。
  • 各ランクマッチでは、所属ティアに応じたRPを次の通り消費します。(参加コスト)
    • ブロンズマッチ:0RP
    • シルバーマッチ:1RP
    • ゴールドマッチ:2RP
    • プラチナマッチ:3RP
    • ダイアモンドマッチ:4RP
    • Apexプレデターマッチ:5RP
  • プレイヤーはマッチのプレイ中に、活躍に応じたRPを獲得します。
    • キル:1RP(最大5RP)
    • トップ10入り:2RP
    • トップ5入り:4RP
    • トップ3入り:7RP
    • 勝利:12RP
    • ※これらの順位スコアは重複せず、トップ5に入ってもトップ10とトップ5の合計6RPを獲得できるわけではありません。
  • 1回のマッチで獲得できる最高スコアは17RP(勝利+5キル分)ということです。
  • マッチの前後では参加コストを差し引いたRPが増加することになります。

フレンドとのプレイ

  • ロビーで他のフレンドと上位ランクに挑戦した場合は、ロビー内の最高ランクのプレイヤーに合わせたマッチメイクが行われます。
  • マッチの参加費用はそれぞれのプレイヤーの現行ランクに合わせたものが徴収されます。

ティア/ディビジョンの昇格・降格について

  • 現時点では下位ティアに降格することはありません。そのため、プラチナIVに昇格すれば、どれだけ敗北を積み重ねてもゴールドIへ降格することはなく、プラチナティアで確実にシリーズを終えることができます。
  • ただし、ディビジョン間での降格は存在し、ゴールドIIのプレイヤーが380RPを切るとゴールドIIIへ落ちてしまうことになります。

ランク

報酬

  • シリーズ終了までに到達したティアに応じて、シリーズ1のランクバッジが付与されます。
  • 開発チームでは他にも、功績を自慢できるような報酬の開発を続けています。他の報酬に関する詳細は、シーズン2の間にあらためてご案内する予定です。

ペナルティ

  • マッチ途中で離脱すると、通常マッチとランクマッチ双方のマッチメイク時にペナルティが課されることになります。
  • 本作のペナルティでは、ランクマッチを放棄した頻度が多いほど、マッチ参戦の所要時間が増加していく仕組みを採用しています。
  • ここでいう離脱とはマッチが終了する前に戦闘を去る行為を指し、キャラクター画面からの退出や生存時の退出、さらには死亡していてもチームメイトにリスポーンされる可能性がある状態での退出も含みます。
  • ペナルティ期間は最も短いもので5分で、放棄を繰り返すことで最大1週間まで延長されていきます。

敗北免除

  • エリートキューと同様に、ランクマッチにも敗北免除が存在します。敗北免除は、1回のマッチで喪失するRPの量をゼロにする制度。
  • 例えばダイアモンドのマッチで2キルを記録しながら最下位になった場合、通常ではRPが2ポイントが減少します(ダイアモンドの参加コスト-4にキルの+2を加え、合計-2)。
  • 敗北免除が適用されると、ポイント消費が免除されRPが減少しなくなります。ただし、これはマッチでRPが減少する場合にしか適用されません。例えば5キルを記録した状態で敗北免除が適用されても、最終的なRP値は+1のままです。
  • 敗北免除はマッチメイクを行ったチームメイトに戦闘を放棄されたプレイヤーや、やむを得ない理由(クライアントエラー)でマッチを退出したと見なされたプレイヤーにも適用される救済措置です。
  • 敗北免除の悪用が認められた場合は、厳格な運用を行います。

バトルパス シーズン2「Battle Charge」は海外時間の7月2日から開始されます。日本時間では7月3日になりそうです。

PS4用 FPS Freek Vortex
PS4用 FPS Freek Vortex
精確なAIMができると好評のアタッチメント
BUFFALO ポータブルSSD 960GB
BUFFALO ポータブルSSD 960GB
PS4/PC向けの外付け高速ストレージ
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。