BF1:次のアプデは11月上旬!「Nivelle Nights」が全プレイヤーに解放、オペレーション・キャンペーン実装

0 BF1    

バトルフィールド1

BF1の公式ニュースが更新され、2017年6月に配信された夜マップ「Nivelle Nights」が全プレイヤーに解放されることが明らかになりました。また、予告通りオペレーション・キャンペーンも実装されるそうです。

夜マップ「Nivelle Nights」が11月に全プレイヤーに解放

第1弾DLC「They Shall Not Pass」が配信されてから3ヶ月後に実装された夜マップ「Nivelle Nights」は、第1弾DLC購入者とプレミアムパス所有者向けに配信されていましたが、11上旬より、BF1全プレイヤーがアクセス可能なマップになるようです。

Nivelle Nightsは、月明りとサーチライト、砲撃の明かりが夜空を照らし、延々と張りめぐらされた塹壕を闇に浮かび上がらせる夜の戦場です。マルメゾンとスピールを囲むぬかるんだ戦場に夜の帳がおりる中、フランスとドイツの砲兵部隊は、前線の兵士たちを支援すべく新たな砲撃の準備に取り掛かっていたのです。

夜マップ

オペレーション・キャンペーン実装

11月上旬には、オペレーションモードに大きな変化をもたらす「オペレーションキャンペーン」が追加されます。オペレーション・キャンペーンでは、複数のオペレーションが組み合わされ、攻撃側と防衛側に分かれた前線をめぐる戦いがさらに広がりを増すとともに、専用の報酬を受け取ることができます。

オペレーション・キャンペーン第1弾として追加されるのは「東部戦線と突撃戦術」です。「東部戦線と突撃戦術」では、第2弾DLC「In the Name of the Tsar」の「ブルシーロフ攻勢」と「赤き津波」が組み合わされます。

ですので、プレイ可能なプレイヤーは、第2弾DLC購入者かプレミアムパス所有者となります。

OP

おすすめページ BF1攻略記事

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。