BF1:近日CTEに実装される専門技能(スキル)の効果が全て判明!今後も追加予定

0 BF1     

BF1

近日、BF1 CTEに実装されるスキルシステムのスペシャライゼーション(専門技能)について明らかにされています。

このシステムの英語表記は「SPECIALIZATIONS」ですが、日本語表記はまだ不明です。このページでは、BF3で使用されていた用語である「専門技能」を利用しています。

SPECIALIZATIONS (専門技能)

スキル

BF1のスペシャライゼーションは、一般技能(Generic)と兵科技能(Kit Specific)の2種類に分類されます。全ての兵科には、7つの一般技能と2つの兵科技能を所有しています。

全プレイヤーは、デフォルトで3つの専門技能(Flak、Cover、Quick Regen)を利用できます。それらに加えて任務の完了によってアンロックされる専門技能も存在します(第2弾DLCの一部)。

専門技能は、各兵科でより多くの好機と変化を提供するように設計されており、全体的なパワーを強化するものではありません。今後のアップデートでより多くの技能が追加される予定です。

一般

  • Flak(対爆):
    爆発によるダメージが15%減少する。
  • Cover(保護):
    受けるサプレッション(制圧)効果が25%減少する。
  • Quick Regen(高速回復):
    戦闘外で回復するまでの時間が20%減少する。
  • Quick Unspot(高速スポット解除):
    スポットされた時の時間が2秒短縮される。
  • Bayonet Training(銃剣訓練):
    銃剣突撃は1秒長く継続し、1秒早く回復する。
  • Hasty Retreat(急速撤退):
    サプレッション効果を受けている間、最大スプリント速度が10%上昇する。
  • Camouflage(カモフラージュ):
    ゆっくりと移動している時や静止している時は、スポットフレアに感知しなくなる。

突撃兵

  • Juggernaut(重装甲):
    ガスマスクが爆発ダメージを15%減少させる。(重複する)
  • Controlled Demolition(爆破制御):
    ダイナマイトが順番に爆発する。

看護兵

  • Concealed Rescue(潜伏救助):
    20m以内にデスした分隊員の蘇生をしやすくするためにスモークを落とす。(クールダウン40秒)
  • Stimulant Syringe(刺激薬注射):
    味方を蘇生させると、8秒間スプリント速度が20%上昇する。

援護兵

  • Unbreakable(制圧不可):
    バイポッドを展開した時、受けるサプレッション効果が75%減少する。
  • Pin Down(釘付け):
    敵がスポットされている場合、サプレッション効果を与えるとスポット時間が延長される。

偵察兵

  • Scapegoat(身代わり):
    遠くの敵から体力35以下になる攻撃を受けるとデコイが自動的に展開される。(クールダウン30秒)
  • Perimeter Alarm(接近検知):
    トラップ地雷が起動すると、15m以内の敵をミニマップにマークする。

上記の日本語訳は全て当サイトによるものであり、ゲーム内の表記とは異なります。CTEではこのシステムをテストするために全ての専門技能がアンロックされているとのこと。また、この機能のテストは、リリース要件が異なるコンソール版では提供できず(開発の管轄外)、PC版CTEのみ利用可能となるそうです。

楽天市場スーパーセール お買い物マラソンでポイント最大43倍!9/26 2時まで

おすすめページ BF1攻略記事

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。