BF1:8月21日アップデート1.12の更新情報!2つのマップがフロントラインに対応など

0 BF1     

バトルフィールド1

BF1の8月アップデートとなるバージョン1.12が配信され、パッチノートが公開されています。新しい雪マップ「Lupkow Pass」の他、各種調整・修正が実施されています。

更新内容 1.12 [8月21日]

LUPKOW PASS

map1

Lupkow Passは、プレミアムパス所有者のみがアクセス可能となり、オーストリア=ハンガリー軍がロシア軍の押さえるカルパティア山脈の峠に仕掛けた1915年1月の戦いに基づき、ロシア軍が凍てつく陣地で守りにつく中、厳しくも美しい環境で繰り広げられる戦闘を体験することができます。

凍てつく丘でもっとも恐れるべきは、迫り来る騎兵の足音。新たなユサール騎兵となり、ランスと進化した騎兵プレイをもって敵を圧倒してください。あるいは、「バトルフィールド 1」マルチプレイヤー初の女性キャラクターとなるロシア偵察兵で高所から敵に銃弾を降り注がせることもできます。

武器

  • 固定された機関銃が破壊された時、付近のプレイヤーにダメージを与えないように変更した。

マップとゲームモード

  • フロントラインがMonte GrappaとBallroom Blitzに対応した。

ビークル

  • 飛行機ロケットのクロスヘアが薄くならないようになった。
  • 立っている間の馬の転回速度を25%上昇させた。
  • 馬に乗っている間にリロードをしても馬は止まらなくなった。
  • 自動的に障害物をジャンプする馬の信頼度がはるかに高まった。

スポーン地点

  • 敵の密集地点にスポーンするのを減らすため、分隊スポーンを改善した。
  • 列車スポーンのエフェクトを最小限に抑えるため、マイナーな調整をした。
  • 分隊スポーンの問題を解決するために今後も改善が続けられます。

UI

  • ラウンド終了画面の獲得したリボンでマウスのスクロールが機能するようになった。
  • プレイヤーのK/Dレートは、ラウンド終了画面に分隊のK/Dレートとして表示しなくなった。
  • 固定武器の従軍星章は、ラウンド終了画面で正しく表示されるようになった。
  • UI全体、特にコーデックス、武器、ガジェット画面のパフォーマンスが向上した。

オプション

  • 低pingプレイヤーのために、高度なゲームプレイオプションにネットワークスムージングオプションを追加した。
  • ミニマップをスポーン時に、デフォルトズームにリセットするか、最後のズーム状態にするか選択できるオプションを追加した。
  • キー割り当てに「ミニマップズーム(切り替え) / フルマップ(長押し)」を追加した。
  • 馬での走行に「クリックまたはホールド」オプションを追加した。(操作方法 > 基本)
  • [PC] 「キー割り当て」でマウスのアイコンが表示されるようになった。

当ページは英語パッチノートを翻訳した内容になり、不具合修正項目は記載していません。不具合修正を含んだパッチノート全文は公式サイトでご覧ください。

Myths15」で検証されていた敵の兵士のキットを拾うと敵チームの言語を話すようになるという不具合は今回のアップデートで修正されています。

楽天市場スーパーDEAL お買い物マラソンでポイント最大43倍!9/26 2時まで

おすすめページ BF1攻略記事

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。