FIFA19:キックオフに特殊なルールが追加!サバイバル、ミドルで2点、ダイレクトシュートのみなど

0 家庭用ゲーム      

FIFA19

2018年9月28日に発売予定のFIFA19のキックオフモードのリニューアル情報が公式サイトに掲載されています。今作には通常の試合だけでなく、5種類の試合タイプが追加されるようです。

FIFA19 キックオフ

シンプルにサッカーを楽しめる「キックオフ」モードがFIFA19で刷新されます。ルールが変更できない通常の試合だけでなく、UEFA Champions League、特殊ルール、BEST OFシリーズ、ホーム & アウェイ、カップ戦決勝という特別なルールでサッカーを楽しめます。

エキシビジョン

UEFA Champions League

クラブサッカー最高峰の大会が、他の「FIFA 19」のモード同様にキックオフで登場します。グループステージから決勝まで自由に設定でき、このモード専用のグラフィックやルールによって、よりリアルで臨場感のあるUEFA Champions Leagueを体験できます。

特殊ルール

これまでと異なるルールでFIFAを楽しみたい場合は特殊ルールがおすすめです。用意されている特殊ルールは以下の5種類です。

  • サバイバル
    ゴールを決めたチームの選手が、ゴールキーパーを除いてランダムに1人退場します。より緊張感のある試合が楽しめます。
  • ノールール
    オフサイド、ファウル、警告や退場が存在しない、ルール無用の試合が楽しめます。
  • ロングレンジ
    ペナルティエリア内からシュートを決めると1点ですが、エリア外からのゴールには2点が与えられます。
  • FIRST TOシリーズ
    この試合タイプでは、1点先取(ゴールデンゴール)や3点先取など、勝利条件をカスタマイズできます。試合の展開によっては、90分を過ぎて延長やPK戦に入る可能性もあります。
  • ヘディング&ボレー
    ヘディングかボレーでなければゴールを奪えません。例外としてフリーキックとペナルティキックは得点になりますが、ボレー以外のキックによるゴールは無効となります。

BEST OFシリーズ

通常の試合を3試合か5試合行い、シリーズの勝者を決定します。

ホーム & アウェイ

ホームとアウェイの2試合で勝敗を決します。2試合の総得点が多いチームが勝者となります。総得点が同じ場合は、アウェイゴールが多いチームが勝者となります。アウェイゴールの数も同じ場合は、延長戦、PK戦に進みます。

カップ戦決勝

UEFA Champions League、UEFA Europa League、FAカップなどの決勝を行います。実際の大会と同じ公式ユニフォーム、バッジ、球、実況(一部の大会に限る)が使用され、よりリアルな決勝を戦えます。

データトラッキングも実装

FIFA19では、キックオフモードでプレイした全ての試合のデータを、詳細な分析も含めて記録できるようになりました。キックオフモードの自身のデータを閲覧できるだけでなく、過去に対戦した相手とのデータ比較もできます。

記録されるデータには、勝敗・勝率・得失点・ゴールタイプ(ペナルティエリア内/外など)・ゴールヒートマップ・枠内シュート率・平均支配率・パス成功率などが含まれます。

画像

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。