PS4/Switch:東京2020オリンピックの公式ゲームが予約受付を開始!体験版も配信中

セガゲームスから発売されるオリンピック公式ゲーム「東京2020オリンピック The Official Video Game」の予約受付が開始され、同時に体験版の配信も開始されています。

東京2020オリンピック The Official Video Game

本作はリアルにオリンピック競技会場を再現する"東京2020オリンピック"公式ライセンスゲーム。世界的に人気の競技を15種目以上収録し、本格的なスポーツアクションでゲームを楽しむことができます。プレイヤーはアバターを作成でき、世界中のプレイヤーたちとの熱い対戦/協力プレイが可能だそうです。

ゲームモードは、オリンピックで種目を競い合う「オリンピックゲームス」、ネット対戦で上位ランクを目指す「ランクゲームス」、好きな競技を練習する「トレーニング」、ランキング情報やプレイ実績を確認できる「マイデータ」が搭載されています。

収録種目は「100m」「100m自由形」「110mハードル」「走幅跳」「ハンマー投」「200m個人メドレー」「野球」「サッカー」「バスケットボール」「ビーチバレーボール」「ボクシング」「BMX」「テニス」「卓球」「ラグビー(2019年9月配信予定)」「柔道(2019年11月配信予定)」「スポーツクライミング(2020年2月配信予定)」「4×100mリレー(2020年4月配信予定)」です。

体験版は、PS4版はPS Store、Nintendo Switch版はeショップで配信されています。体験版は110mハードル、200m個人メドレー、テニスをプレイできるようです。体験版のダウンロードは7月17日まで可能で、遊べるのは7月23日までです。

ソフトスペック

TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights Reserved. ©SEGA.

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

※英数字の仮想IDが表示されます。
※コメントがすぐに表示されない場合、自動でスパム認定されている場合があります。
※他人が不快になるコメントはお控えください。