4Kパススルー対応ゲームキャプチャー「AVT-C878 PLUS」が4月24日発売!予約受付中

AVT-C878

AVerMediaより、USB接続タイプの定番ゲームキャプチャーシリーズの新モデル「AVT-C878 PLUS」が4月24日に発売されるようです。4K出力したまま1080p/60fpsで録画でき、PowerDirector 15 for AVerMediaも付属するとのこと。

4Kパススルー対応ゲームキャプチャー「AVT-C878 PLUS」

PS4 Pro/Xbox One Xなどの4Kゲームに最適なゲームキャプチャー「AVT-C878 PLUS」がアナウンス。現在販売中の「AVT-C878」で利用できる「PCモード」とPC不要の「単体録画モード」に加え、あらたに4Kパススルー機能が搭載されました。

4Kパススルー機能を利用することで、4K高画質のゲーム画面をテレビでプレイしながら、同時にキャプチャーすることができます。ただ、4Kパススルー出力機能はHDR非対応、録画は最大1080p/60fpsとなっています。

キャプボ

付属の録画・配信ソフト「RECentral」を使用すれば、簡単設定で配信画面のカスタマイズをすることができます。さらに、人気の動画編集ソフト「PowerDirector」シリーズとなる『PowerDirector15 for AVerMedia』も付属します。こちらは一部の機能が制限されているとのこと。

「AVT-C878 PLUS」を買うだけで、PS4、Nintendo Switch、Xbox One、iPhone、iPadなどのゲーム画面を簡単に録画することができ、付属の「PowerDirector15」で動画編集もすることができます。

製品スペック

  • 接続インターフェース
    USB 2.0(UVC・UAC 対応、プラグ&プレイの簡単接続)
  • 入力端子
    HDMI2.0、ヘッドセット端子(4極)、パーティーチャット端子(4極)
  • 最大入力解像度
    3840 x 2160(60fps)
  • 最大録画解像度
    1920 x 1080(60fps)
  • ストレージ(単体録画モード)
    microSDHC / microSDXCメモリーカード(スピード:SDスピードクラス CLASS 10以上)
  • エンコード方式
    ハードウェアエンコード
  • 搭載モード
    PC / 単体録画 / カードリーダーモード
  • 対応ソフト
    専用ソフト「AVerMedia RECentral(PC版)」 、サードパーティ製ソフト(PC / MAC)
  • 録画形式
    MP4(「AVerMedia RECentral」をご利用の際)、MOV(単体録画モード)
  • 電源
    5V/1A (USB給電/モバイルバッテリー給電)
  • 参考価格
    23,000円(税抜)
  • 予約
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。