日本でもeスポーツが盛り上がるように?2018年に国内初のプロライセンス発行、eスポーツ競技大会を開催

0 ゲーマーが気になる情報     

eスポーツ

eスポーツ団体の統合・新設に向けた取り組みについて、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)を含む5団体から発表されました。

eスポーツ団体の統合・新設に向けた取り組み

以下の5団体は、日本におけるeスポーツの普及・発展とeスポーツ産業の振興を目標に掲げ、 eスポーツ3団体の統合・新設に向けた取り組みを行うことを2017年9月19日付で発表。

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)
一般社団法人日本eスポーツ協会(JeSPA)
一般社団法人e‐sports促進機構
一般社団法人日本eスポーツ連盟(JeSF)

現在、 5団体は一致協力をしてeスポーツ3団体の統合・新設の手続きと新設団体での活動の準備を行っており、新設団体の活動の中核となるプロライセンス発行のレギュレーション等の作成に注力しているとのこと。

国内初のプロライセンス発行

2018年2月には、 株式会社ドワンゴ、 株式会社Gzブレインとともに、 新設団体が共同主催するゲームイベント「闘会議2018」を開催。この「闘会議」においてプロライセンス発行第1号となるeスポーツ競技大会が開催されます。

eスポーツのプロライセンスが発行されることで、景品表示法などにより賞金最大10万円となっていたゲーム大会の問題がクリアされるようです。

プロライセンス発行は、プロライセンスの発行の要件を満たす選手に発行する他、 これまでのeスポーツ競技大会で実績のある選手に対しても、パブリッシャーの推薦、承認を得て、特別枠でプロライセンスを発行する方法も考えているとのことです。

プロライセンス発行予定のタイトル一覧

2018年2月10日(土)、 11日(日)に開催される「闘会議2018」において、 プロライセンスを発行する予定のタイトルは、 以下のとおりです。

タイトル 機種
ウイニングイレブン 2018
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
PS4 / PS3
ストリートファイターV アーケードエディション
株式会社カプコン
PS4 / STEAM
鉄拳7
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
PS4 / Xbox One / STEAM
パズル&ドラゴンズ
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
iOS / Android OS / Kindle Fire
モンスターストライク
株式会社ミクシィ
iOS / Android OS

日本のゲームメーカーの支援もあるようですので、日本ゲーム開発会社が開発、発売しているタイトルが優先的にプロライセンスが発行されていくのかもしれません。

今年最後の大規模セールとなる「Amazonサイバーマンデー」
楽天ブックス ポイント最大7倍!「楽天スーパーセール」開始
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。