「日本ゲーム大賞 2019」の年間作品部門が発表!大賞はスマブラ、デザイナー賞はASTRO BOT

日本ゲーム大賞

年間を代表するに相応しい作品が選出される「日本ゲーム大賞2019 年間作品部門」の受賞作品が発表されました。今年の大賞は、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が受賞しました。

日本ゲーム大賞2019 年間作品部門

年間作品部門 大賞「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」

メーカー:任天堂
対応機種:Nintendo Switch

優秀賞、ベストセールス賞、グローバル賞、経済産業大臣賞を受賞した「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が大賞も受賞。全世界で1400万本以上を売り上げ、現在もアップデートが継続されている大人気作品です。

ゲームデザイナーズ大賞「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」

メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE)
対応機種:PS4 (PSVR専用ソフト)

ゲームデザイナーズ大賞は、独創性を最重要視して決定される賞。「ASTRO BOT」は、360度全方向でアクションを楽しめるVRプラットフォーマーアクション。PSVRならではの、多彩でゲーム内だけにはとどまらないアクションなどが満載の、1人でじっくり気軽に遊べるゲームです。

日本ゲーム大賞2019 受賞作品の一覧

大賞
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL任天堂
ゲーム デザイナーズ大賞
ASTRO BOT:RESCUE MISSIONSIE
優秀賞
メギド72DeNA
Detroit: Become HumanSIE
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL任天堂
JUDGE EYES:死神の遺言セガゲームス
Marvel's Spider-ManSIE
ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島スクウェア・エニックス
KINGDOM HEARTS IIIスクウェア・エニックス
バイオハザードRE2カプコン
Apex LegendsEA
Devil May Cry 5カプコン
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEフロム・ソフトウェア
特別賞
Nintendo Labo任天堂
ベストセールス賞
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL任天堂
グローバル賞 日本作品部門
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL任天堂
グローバル賞 海外作品部門
レッド・デッド・リデンプション2ロックスター・ゲームス
経済産業大臣賞
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL任天堂
※リンクをクリックするとAmazonに飛びます。
プレイステーション4
PS4 ジェット・ブラック 500GB
2018年発売モデル / CUH-2200AB01
プレイステーション4
PS4 Pro ジェット・ブラック 1TB【新価格版】
2018年発売モデル / CUH-7200BB01
Nintendo Switch 本体 ブルー / レッド
Nintendo Switch 本体 ブルー / レッド
2019年発売モデル
Nintendo Switch 本体 グレー
Nintendo Switch 本体 グレー
2019年発売モデル
コメント 0 件

※英数字の仮想IDが表示されます。
※コメントがすぐに表示されない場合、自動でスパム認定されている場合があります。
※他人が不快になるコメントはお控えください。