MicrosoftがActivision Blizzardを買収へ。オーバーウォッチ2/CoDなどがXbox陣営に

買収

Microsoftは、オーバーウォッチやCoDなどを開発するActivision Blizzardの買収に合意したことを発表しました。買収金額は687億ドル(約7.8兆円)とのこと。

マイクロソフトがアクティビジョンを買収

Microsoftは、ゲームの喜びとコミュニティを地球上の全ての人に広げるという使命を遂行するにあたり、Activision Blizzardを買収すると発表しました。

買収により、「Call of Duty」「Warcraft」「Candy Crush」「Tony Hawk」「Diablo」「Overwatch」「Spyro」「Hearthstone」「Guitar Hero」「Crash Bandicoot」「StarCraft」などのクリエイターはTeam Xboxに参加することになります。

買収は2023年会計年度に完了する予定であり、買収が完了するとMicrosoftはTencentとSonyに次ぐ、世界3位の売上高を誇るゲーム会社になるそうです。

そのため、2023年以降に発売される「オーバーウォッチ2」や「CoD」はPS5/PS4で発売されない可能性もあります。実際にどうなるかはまだ不明です。一応、Microsoftは「Activision Blizzardのゲームは様々なプラットフォームで楽しまれていますが、今後もそのようなコミュニティをサポートしていく予定です。」とコメントしています。

買収後、Xbox Game PassとPC Game Passで可能な限り多くのActivision Blizzardゲームが提供されます。Game Passの加入者は2500万人を超えたことも合わせて発表されています。

Amazonギフト券
Amazonギフト券
今ならチャージで最大2.5%ポイント
プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
PS5, PS4, PS3, PS Vita