日本初、プロ野球選手の球が打てるVRアミューズメントを宮城球場で提供!1回500円

0 ゲーマーが気になる情報   

VRゲーム

映像、CG、VR事業などを行っているポリゴンマジック株式会社は、楽天生命パーク宮城球場にて、現役プロ投手の実際の投球を再現したVRアミューズメントブース『楽天イーグルスVRホームランチャレンジ』を8月17日よりオープンするとアナウンスしました。

プロ野球選手の球が打てるVRアミューズメント

本サービスは、これまでのVR技術を用いたバッティングセンターと異なり、現役プロ野球投手の実際の投球データを用いています。これは日本初の試みとのこと。

システムには、株式会社NTTデータが提供する野球選手向けVRトレーニングシステムの技術・ノウハウを活用したもので、フォーム・球種・球速・球筋、これら全てを実際の投球同様に再現しているようです。

筐体は、コイン投入器による完全無人化オペレーションにも対応しているため、一般的なゲームセンターでの運用も可能。楽天生命パーク宮城球場への設置を皮切りに、全国に本サービスを展開していく予定とのこと。

野球選手

バッティング ゲーム

サービス概要

  • 開始日
    8月17日(金)
  • 場所
    楽天生命パーク宮城1塁側外周ファンステーション脇
  • 料金
    1プレイ(5球):500円
  • 登場選手
    松井裕樹選、岸孝之選手、則本昂大選手、藤平尚真選手、高梨雄平選手
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。