昭和アナログゲーム「アスレチックランドゲーム」が令和に復活!3月24日に発売

アスレチック

株式会社タカラトミーは、指先で楽しむハラハラドキドキのエキサイティングアクションゲーム「アスレチックランドゲーム」を2022年3月24日に発売します。

昭和アナログゲーム「アスレチックランドゲーム」が令和に復活

昭和に大ヒットしたアナログゲーム「アスレチックランドゲーム」が2022年3月24日に発売。価格は3300円(税込)。

Amazon楽天市場で予約・購入できます。

アスレ

「アスレチックランドゲーム」は“アスレチックフィールド”にボールをセットし、ボタンの簡単な操作でボールを動かしながら8つのアスレチックを乗り越えていく、指先を使ったハラハラドキドキのエキサイティングアクションゲームです。

タイマー機能を備え、試行錯誤しながら制限時間内にゴールまで集中して進む達成感が快感となり、何度も遊びたくなる商品となっています。

初代「アスレチックランドゲーム」は、1979年の発売以降、約3年間で40万個以上を出荷した大ヒット商品となりました。商品は、当時の商品から遊び方やコースの変更はなく、デザインも当時の面影を残しています。

商品の特徴

懐かしい

1:グラグラ橋
橋を渡り、ボールの動きを見てボタンをコントロールします。

2:ドキドキクレーン
ボールをクレーンにくっつけてゆっくり回転します。

3:ワニワニ池
レーンを引いたり閉じたりコントロールして落ちないように池を渡ります。

4:ユラユラボード
揺れるボードをコントロールして、バランスを取ってボールを運びます。

5:ホップステップジャンプ
リズムよくボタンを押して、モンキーリングをくぐります。

6:グルグル迷路
出口を目指して迷路を突破します。行き止まりがある難易度の高い箇所です。

7:ゴーゴーロケット
ボールをロケットに乗せたら回転してハンマー台へパスします。

8:カンカンハンマー
ゴールゴングに狙いを定めて ボタンを押します。

初代「アスレチックランドゲーム」

レトロ

初代「アスレチックランドゲーム」が発売された1979年当時、自然の中で楽しみながら健康づくりができる“フィールドアスレチック”は老若男女に人気があり、日本全国に施設が造られていました。それらの人気に着想を得て盤上で遊べる「アスレチックランドゲーム」が生まれました。

盤面の手前に一列に並んでいるボタンは、アトラクション(障がい物)に合わせて、“押す”、“引く”、“回す”、“縦横に動かす”など操作する指の動きを巧みに考え、バランスよく配置されています。思わず触って遊んでみたくなるデザインと、何度もやりたくなる面白さに世界中で大ヒットとなりました。

商品発売情報

発売日 2022年3月24日(木)
価格 3300円(税込)
対象年齢 5歳~
プレイ人数 1人~
商品サイズ W258 × H150H × D316 mm
購入 Amazon楽天市場
Amazonギフト券
Amazonギフト券
クレカチャージでポイント付与
プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
PS5, PS4, PS3, PS Vita