「ミニスーパーファミコン」の予約開始は9月中旬以降。リプレイ機能やマイプレイデモ機能を搭載

0 任天堂 

スーパーファミコンミニ

公式から「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の続報がアナウンスされています。情報によると、予約受付は9月中旬以降から開始され、特別な新機能を搭載しているとのこと。

ミニスーファミの予約は9月以降

日本国内での予約開始日は、2017年9月中旬以降と伝えられています。発売日は2017年10月5日となり、価格7,980円(税込)で販売されます。なお、今のところマイニンテンドーストアで販売する予定はないとのこと。

Amazonでは、「クラシックミニ スーパーファミコン」の検索リンクなどで予約開始されているかどうかを確認できます。楽天の場合の検索リンクはこちら

新機能もいろいろ

「ミニ スーパーファミコン」の公式サイトや紹介映像が公開され、搭載される機能などが明らかにされています。収録ソフトは幻のタイトル含む21本収録となっています。

リプレイ機能
中断ポイントから、少しの間ゲームを巻き戻して自分のプレイをもう一度見ることができます。以前どこまでゲームを進めたか思い出すのに便利です。また、巻き戻したタイミングからゲームを再開することもできます。ゲームオーバーになってしまっても失敗する前に戻ってやり直すことができるのです。
マイプレイデモ
中断ポイントとして保存した自分のプレイ映像が、デモムービーのように再生されます。前回どのゲームをどこまで遊んだか思い出すきっかけにもなります。
ゲーム画面のフレームを変更できます。
フレームは全部で12種類。ゲームの動きに合わせて変化するフレームもあります。
アナログテレビモード
「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」にも搭載されていた、昔のテレビのような見えかたを再現する「アナログテレビモード」は、スーパーファミコン発売当時の時代の変化に合わせて、1980年代風の見えかたから1990年代風の見えかたになるよう、調整が施されています。
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。