オーバーウォッチ:シンメトラのロールをサポートからディフェンスに変更予定と開発者がコメント

0 オーバーウォッチ     

overwatch

現在、バランス調整作業が開発内部で実施されているオーバーウォッチのシンメトラについて、リードソフトウェアエンジニアのTimothy Ford氏が海外メディアのインタビューにて回答しています。

4月中旬、ゲームディレクターのJeff Kaplan氏が1枚の画像を公式フォーラムに投稿。画像の説明はされませんでしたが、「テレポート回数 31回」「テレポーター稼働時間6%」と表示されていることから、テレポーターが通常のアビリティに変更されるのではないかと予想するユーザーがいました。

画像

これについて海外メディアがTimothy氏に質問すると、「シンメトラの変更の詳細は伝えることはできませんが、大幅な変更であることをお知らせしておきたいと思います。」「1つだけお伝えすると、シンメトラはリメイク後にサポートヒーローからディフェンスヒーローに変わるでしょう。」とコメントしています。

Timothy氏は、シンメトラのプレイをより柔軟にすることを目標にしていると説明しています。

発売以降、ディフェンスに新ヒーローは追加されておらず、26人目ヒーローにモイラ、27人目ヒーローにブリギッテと連続して、味方を回復できるサポートヒーローが追加されていますが、この頃からシンメトラのロール変更は議論されていたのかもしれません。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。