オーバーウォッチ:新イベント「アーカイブ/ストームライジング」を解説するDeveloper Update!

0 オーバーウォッチ     

overwatch

開発者がオーバーウォッチについて語る「Developer Update」が新たに投稿され、ゲームディレクターであるJeff Kaplan氏が本日4月17日から開始された春イベント「アーカイブ/ストームライジング」について説明しています。

デベロッパーアップデート「アーカイブ 2019」

この動画はYouTubeの字幕機能をオンにすることで、日本語字幕で視聴できます。以下、一部抜粋です。

新CO-OP「ストーム・ライジング」の物語について

  • 舞台はゲーム本編のストーリーが始まる6年前にさかのぼります。
  • 登場するのは、私も大好きな4人のキャラクター、ウィンストン・トレーサー・ゲンジ・マーシーです。
  • このストライク・チームは、ある司令官の命令を受けて出撃します。
  • 馴染みのない方もいるでしょうが、名前はソジョーン。無線で指令を出しているのが彼女です。
  • ソジョーンは初登場のキャラクターではありません。
  • これまでに公開されたムービーを見てみると、ソジョーンはかなり前から「オーバーウォッチ」に登場していました。
  • チームは彼女の指令で、地球の楽園キューバのハバナに向かい、タロンの隠れ家に侵入します。
  • 去年のアーカイブイベント「レトリビューション」のブラックウォッチとは違い、オーバーウォッチ公認のミッションとなります。
  • チームはタロン拠点の陥落に全力で挑みます。
  • マクシミリアンというキャラクターをご存知の方も多いでしょう。タロンの資金調達役です。
  • 世界中でビジネスを行う彼の拠点の1つがキューバです。
  • ドン・ラムボティコというラム蒸留所を買い取り、怪しい取引の窓口に使っています。
  • オーバーウォッチはこのことを知り、現地に向かってマクシミリアンの居場所を突き止めようとします。
  • しかし、最終的な目標は他にあります。本当は別の人物の情報を探しているのです。
  • これ以上は言えませんが、誰のことを言っているかお気づきの方もいるでしょうね。マクシミリアンを捕まえ、それを足掛かりにしてタロンの重要人物にたどり着くのが今回のミッションです。
  • 「ストーム・ライジング」の エンディングには、ビッグなサプライズが待っています。

新CO-OP「ストーム・ライジング」の内容について

  • 昨年の「レトリビューション」のように、今回もタロンを相手に戦います。タロンの部隊にはいくつか変更を加えました。
  • 例えばヘビーアサルト。これまでのヘビーアサルトは、少々予測不能で強すぎる感じがしたので少しトーンダウンさせ、攻撃の通知も多く出ます。
  • 「ストーム・ライジング」のマップは個性的な3つのロケーションを舞台とします。
  • キューバのハバナの街並みやタロンとの大きな衝突があるラム蒸留所ミッション終盤では、爆弾を載せたトラックでシーフォートに向かう場面もあり、美しい仕上がりです。
  • それから嵐の描写にも注目してください。開発チームにランという素晴らしいテクニカル・アーティストがいて、テンプル・オブ・アヌビスを作っていた頃に、個人的なプロジェクトとして試験的に砂嵐を作っていました。
  • とても素晴らしい出来だったので、今回の「ストーム・ライジング」ミッションは、彼女がチームとともに開発したこのテクノロジーを 大きく採用しています。

最後に

  • これまでのアーカイブ イベントと同様 「アップライジング」と「レトリビューション」も ストーリーモードと全ヒーローモードの両方で お楽しみいただけます。
  • そして「ストーム・ライジング」にもストーリーモードと全ヒーローモードがあります。
  • 「ストーム・ライジング」には 8つの実績要素があり、それぞれにアンロック可能な報酬があるのでどうぞお楽しみに。「レトリビューション」や「アップライジング」でも、実績解除を目指すことはいちばん楽しい要素でしたので 今回もぜひチャレンジしてください。さらにコスメティック・アイテムもたくさんご用意しています。
  • レジェンダリー・スキンは6種、エピック・スキンは3種。レジェンダリーには驚くようなスキンもあります。青いコスチュームのソルジャー76は最高で、アートチームの力作です。
  • レジェンダリーと呼んでもいいようなエピック・スキンもあります。ハムスター用で私もお気に入りのスキンです。
  • 私たちと同様にイベントをぜひ楽しんでください。こんなコンテンツをもっと増やしたいですね。「ストーム・ライジング」を楽しんで、ぜひ感想をお寄せください。
ねんどろいど D.Va アカデミースキン
ねんどろいど D.Va アカデミースキン
2020年1月発売 / フィギュア
figma マクリー ノンスケール ABS&PVC製
figma マクリー ノンスケール ABS&PVC製
2020年2月発売 / フィギュア
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。